荷を降ろす

今日、3年間見てきた選手の試合がある。
でも、その試合には、彼は出場しない。
エントリーされていないから。
選手としての寿命が、ここで終わる。
お疲れ様としか言えない。
シーズンは、まだ始まったばかりだけれど。
引退表明はいつするのかな。
昨日は、色々な意味で悲しくて、眠れなかった。
もっと、普通にスポーツができれば、こんなに未練が残らなかっただろうに。
悲しい。

これを機に、自分も実践から足を洗おうと思っている。
みんな一人前になって、世の中で活躍してくれるだろうから、現場に自分が居続ける必要もないだろうし。
それに、こんな偽りの身体を維持し続けるのも大変だから。

むしろ、スポーツ自体に関わるのは、やめようと思ったりもしている。
どうも、スポーツという業界は、自分には不向きなのかもしれない。

なんて、バーで飲んでいるときに、教え子に少しつぶやいたら、泣かれてしまった。
1週間眠れなかったらしい。

そんなに思ってくれてありがたいなと思うのだけど、これからの自分を考えると分からなくなってしまう。


・・・つうか、見た目はいかつくて、ゴリラなんだから、泣かないでくれ。
笑ってしまうよ。
[PR]

by harry_hk | 2009-09-13 09:57 | その日暮らし