現実とか実存とかって結局なんでしょうね。。。

真夜中のラブレターほど次の日にみると怖いものがないように、
今書いていることは大丈夫なのかととても不安です。
もうすぐ朝が来るし。
やっぱり、眠れないのは相変わらずだったりする。いけないな~とは思いつつ、明日は日曜だしなんて余裕かましてみたり。
現実ほど不可思議なことはないし、シャドーワークなことはたくさん起こっているのに・・・
海外で弱者の研究をしている教授は身近でハラスメント。
子育て運動をしてきた人が親いじめ。
共同を謳っていた人が派閥作り。
でも、そんなの当然のことなのに。
そんな、仕組みぐらいもう分かる年頃だと思っていたのになぁ~。
自分の一人前の年齢水準はどんどんごまかして先延ばし。
結局、何を明確にしたいのかよくわからないよ。
でも、本当はわかっている。それに触れたくないだけ。
中庸って難しいのは分かっているけれど、普通も十分難しい。
普通って普段通りって書くんですよ。
現実っていくら払えば、見ることのできる夢なんでしょうね。
実存を経験するための知識人の年収はいくらなんでしょうか?
そういえば、知識人だけが知らなくて民衆はみんな知っていることっていう言葉ってあったっけ?
そんなことって有り得ないの?

ああ、この文章の賞味期限は半日だな。。。

[PR]

by harry_hk | 2005-04-03 04:14 | 戯言