ブログで解雇

まだ、日本ではないけれど、ブログで解雇されるケースが出てきている。
まぁ、ブログの前にでもHPに会社の機密を書いて解雇されるケースはあったけれど。
日本でもあったし。

不特定多数の人が見ているブログは怖いなとやっぱり思う。
でも、ブログでビジネスチャンスということもあるし。
毒にも薬にもなるってこういうことだなと。

でも、やっぱり書かないとやっていられないぐらいストレスがある状態なんてざらだと思う。
抵抗と弾圧は昔から繰り返していることだから、それがブログにも波及したということだね。

「真剣に」ジャーナリズムを考えていらっしゃる方々は本当にご苦労されているのだろうなと思う。
文字にすることに生命をかけなければいけない地域もあることだから。

メディアリテラシーとか、最近言っているけれど、それがただの抑圧になっていたらそれは大変だし、逆になんでも言い放題になるのもなんだし。

とにかく、気を付け過ぎることはないなと思うのでした。

・・・でも、やっぱりどうなんだろうということは書きたくなる性分(笑)



追加事項:結局、危ないと上で書いておきながら、よそ様のブログでやらかしてしまいました。言った側からやっているようじゃ、三日坊主以下でごさいます。。。

[PR]

by harry_hk | 2005-04-12 15:10 | NEWS