睡眠時間の遺伝子

昔からあまり寝ることができなかった。でも、起きる事も出来ない。それは、どういうことかというと、眠りが浅いということ。こういうのって遺伝とかあるのかと思っていたら、最近睡眠時間を確定する遺伝子が発見されたそうで。

もしかすると遺伝するのかもと思いました。父親が本当に眠りが浅いのです。実際には3時間も熟睡しているか分からないです。その影響なんでしょうかね?自分もまぁ、色々あって眠れないことはありますが、そうでなくてもちゃんと眠っているのは3時間もあるでしょうか・・・。布団に入っている時間はもっとあるのですが。それと、布団に入りながら何か作業をする悪い癖も付いてしまいました。いかんいかん。

でも、真剣に競技をしていたときは、毎日ぐっすり寝ていましたというか、ぶっ倒れていました。やっぱり、運動しないと寝れないですよね。でも、毎日何時間もまたあれをするのはちょっとしんどいです、う~ん。。。

なんでそんなことを書いたのかって?
それは、毎日学生のために一生懸命お仕事をされる哲学者さんからインスパイアされて。。。

[PR]

by harry_hk | 2005-04-28 10:20 | NEWS