説教する猫のはなし。

うちの家族、ピンポン。
ピンポンは説教をするネコ。
ネコが説教するのって普通じゃないの?えっ!?違うの!?

ピンポンはもうすぐ3才のオスネコ。
彼の自慢は毛並みといい匂い。
でも、ケンカはからっきし弱い。

身だしなみがきちんとしてるネコは、食生活にキビしい。
まずは、食事。
ウエットタイプじゃきゃ食べない。
どうも、ドライタイプはお口に合わないらしい。
でも、寂しい時はドライタイプが食べたい。
だって、口も寂しいから。
次は毛づくろい。
肉球までちゃんとお手入れ。
でも、ケンカが弱くていいの?
ケンカに負けるとちゃんと甘えにやってくる。
それでいいの?

そんな、ピンポンが一番、目を光らせているのがハリーの教育。
扉の開け閉めはきちんとして欲しいそうだ。
もし、ドアを開けなかったら、ハリーの前まで来て、
おい!!
ってにゃ~って鳴いて、
それからドアの前で開ける動きをしてみせる。
ハリーはそうでもしないと、動かないからだそうだ。
そして、最後にはちゃんと
キ~!!
ってにらむ。
どうも、ハリーは物覚えが悪いらしい。
でも、ハリーは夜中は無理だと言っている。

ピンポンの自慢は毛並みといい匂い。
すごいねピンポン。
拍手だね。

今日はもういいですか?
[PR]

by harry_hk | 2005-05-01 04:34 | ネココネコ