隠居論の初版カモーン!!

たぶん、もう10年近くは探している本があります。
『隠居論』という本です。
どうしても、欲しいのですが、古本屋に売っていないんですよね。
c0058187_21341586.jpg

穂積陳重『隠居論』哲学書院、明治24年

まぁ、古本屋に行けばたまーに売ってはいるんですよ。
でも、それは第2版なんです。
これが曲者で、初版と第2版ではまったく内容が違うのですよ。
厚みも、本のサイズも。
本当に同じ本??っていうぐらい違うんですよ。
それで、世にすこーしだけ出回っていたり、再販されたりしているのは、第2版以降のものなんですね。
浪漫は感じるのですが、手に入らない。
困ったものだ。

でも、この人はチョー有名な人で、法学部人は大体知っているのではと思います。
後、歴史好きの人も。
兄弟には穂積八束がいます。
それで、この人は旧民法を作った人です。
かすかな受験の記憶がある人は、ゴアソナードとか、どこかで聞き覚えありませんか?

穂積陳重は民法で法律でも有名なのですが、高齢者についても研究した人なんですね。
でも、ほとんど、知られていません。
もう、明治のこのころには、高齢者の人権保障とか、介護法のようなことを言っているのですよね。
まったくもってすごい人です。

ちなみに、初版を見付けてたら、お教え願えないでしょうか?
第2版は1冊は出回ってると思います。
再販は2~3冊は出回っていると思います。
よかったら、読んでみてください。
たぶん、第2版はいろんな意味で、おも~いので、10ページぐらいでギブだと思います(笑)
最初に読んだ時、3ページでギブでした。783ページもあるのに(笑)

[PR]

by harry_hk | 2005-05-05 21:43 | BOOK