コミックバトンなる変化形を

コミックバトンというものが、フーシェさんのところから、回ってきました。
でも、このバトン以前一回やったのですが、なかなか大変だったのですが、
案外面白かったんですよ。
ただ、あまりにも伝染病的拡充だったので、みなさんもいぶかしがっていましたよね。

それが、今回は、元漫画少女さんからフーシェさんという流れみたいですので、面白そうだなということで、楽しんでしまおうと。






Q1:あなたのコミックの所持数は?

A : う~ん、あんまりないのですが、100ぐらいじゃないかと・・・???
   わからないですね。


Q2:今読んでいるコミックは?

A : 最近は本自体を読んでいません。
   面倒なんです。仕事しているみたいで・・・。
   だから、コミックも手をつけてないですね~。
   絵本なら、最近『そらいろのたね』を買いました。
   余裕ができたら、ゆっくりと。な~んて。
   立ち読みなら、『ベルセルク』なんかを読みます。


Q3:最後に買ったコミックは?

A : 『グラップラー刃牙』か、『ハゲまして桜井くん』のどっちか(笑)


Q4:よく読む、または思い入れのあるコミック5つ

■とにかく、1番に挙げるのは、
ますむらひろし『銀河鉄道の夜―最終形・初期形〈ブルカニロ博士篇〉 ますむら版宮沢賢治童話集』です。
c0058187_3404869.jpg
これは、皆さん知っていると思いますが、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』の漫画版です。
いい話なのはご存知だと思いますが、銀河鉄道は何校も書き直されています。
その初期形である(ブルカニロ博士篇)と皆さんご存知の最終形の両方が書かれています。
もう、それだけでも十分すごい満足です。
個人的には、初期形のほうが好きなんです。
終わり方が違うだけで、こんなにも違うのですよ。
初期形をご存じない方はぜひとも、この漫画で。
本で読むとなると、全集を買うことになると思いますので、大変ですし。
自分の中で、やっぱりすごいのは、どこでも言われていることですが、天気輪の柱を描いたことですね。
ほんとすばらしいです。
ちなみに、アタゴオル物語シリーズも大好きです。



■2つ目にすきなのは、山下和美『天才柳沢教授の生活』です。
c0058187_3545855.jpg
どのストーリーも好きなのですが、最近の戦争を扱ったシリーズになる前の方が好きですね。
今のシリーズはあまりにもつらいです。
どちらかというと娯楽が6割でないと。。。
それにしても、純粋な教授の好奇心によって周りが癒されてゆくんですよね。すばらしい!!
自分もこんな研究者になりたいです。



■3つ目にすきなのは、山本英夫『殺し屋1』です。
c0058187_46478.jpg
映画も作られた有名な漫画です。
でも、残酷なシーンと、歪曲な性描写が多いので、あまり見ない方がいいかもしれません。
しかし、面白いっすよ。
映画はいまいちだったけど・・・。
あんまり、コメントできないですね。
文字にしていいのかどうか(苦笑)



4つ目に挙げるのは、CLAMP『XXXHOLiC』です。
c0058187_4113233.jpg
CLAMPさんの作品はお好きな人とお好きでない人に分かれるのかもしれませんが、これぐらい皮肉たっぷりで軽快に書かれると、楽しいです。
でも、複雑な問題を気軽に表象化してしまっているので、それがご不満な方にはオススメしないですが、好きですね。
四月一日(わたぬき)くんが最高にいい味出してます。
世の中のますおさん代表です。
内容は、世の中には言い伝えってあるじゃないですか。
なぜ、夜に爪を切るといけないのかとか・・・。
その意味(「忌み」かな?)を教えてくれる話ですね。



■それで、最後ですが、士郎正宗『仙術超攻殻オリオン』にしようと思ったのですが、
c0058187_415551.jpg






これについては、以前にも紹介したので・・・。



それで、ほんとに最後に紹介するのは、
高倉あつこ『ハゲまして桜井くん』です(笑)
c0058187_2059129.jpg
新シリーズで、お医者さんになった桜井くんの奮闘記です。
この桜井くんは若はげがずごくて、そのことばかり気にしているという、
『ハゲしいな桜井くん』といコミックがあったのですよ(笑)
『ブラックジャックによろしく』とそんなに変わらないといえば、それまでかもしれませんが、
『ブラックジャックによろしく』は重過ぎるし、深すぎるので、読むとぐったりしてしまいます。
もちろん、面白いのですが。
それに比べて、こっちは、ほのぼのとしていて、楽しく読めます。
しかも、ちょっと泣けるんですよね。
いいお話も多いんです。



こんな感じででしょうかね。
バトンを渡すかどうかではなくて、このブロガーさんどんな物を読んでいるのだろうという興味のある人はたくさんいます。
ご興味のある方はやってみてください。


ですが、個人的に流行って欲しいのは、フィロソフィカルバトンですね。
もしくは、哲学書バトンでしょうか・・・?
面白い本とか書評とかに出ないので、内々での会話ぐらいからじゃないと・・・。
誰か、刺激的な本を紹介してください。
できれば、何派かとかも詳しく(笑)






う~ん、がんばった・・・
それにしても、アメブロ重くて。
どこをメンテナンスしているの?

[PR]

by harry_hk | 2005-07-04 04:18 | BOOK