「すぐ役に立つ」症候群

すぐ役に立つものばっかり探してしまいます。
先日もすぐ役に立つ本を買ってきてしまいました。
c0058187_17433875.jpg
中島 義明, その他 (2005/01) 有斐閣

すごく有名な本の改訂版です。
心理学史や定説をお知りになりたいなら、古い方がオススメなんですけれどね。
とりあえず、何かと言うと、一問一答ってヤツです。
これはすばらしい本ですが、すぐ役に立つ本って、間違っていることが多いですね。
第一、誰だよこの教授!! みたいな事もありますから。
初心者のための本って、書くの難しいと思うんですけれどね。
分かりやすいのって、結局知らない人に説明するのですから。

まぁ、そんな感じで本を買ってきたのですが、
「すぐに役に立つ」ものが多いなとつくづく思ってしまいました。
大事なことなんですけれど、「すぐ分かる」ならまだしも、「すぐ役に立つ」ものだなんて・・・。
結局、短期的展望を満たせばそれでOK!!ってことですよね。

まぁ、そんな目の前のことしか納得しないのって、
結局感情が直接的になってもしょうがないのかなって。
結局、何が言いたいのかって言うと、
やっぱり、上司殺人ブーム来る!?
ってこと???



新・心理学の基礎知識

[PR]

by harry_hk | 2005-07-06 17:59 | BOOK