みなさん、子ども白書を買って下さい。

もう一度、宣伝させてください。


ううう~、とうとう出来上がりました~、『子ども白書2005年』!!
c0058187_23482132.jpg

8月1日発売です~。
2500円です~。
教職免許取りたい方は必読です~(ほんとか!?)
それから、またまた教職関係の方も。
加えて、母親サークル、PTA関係の方も(笑)

あの、4~5月の時にぶっ倒れたのも、この本のせいでした(笑)
同時に何本も書いていたので、死んでしまうかと思ったのですが、
これが一番の苦労でした。
ほんと、生みの苦しみって感じですよ~。

今年のサブタイトルは、
「子どもを大切にする国・しない国」
です。

みなさんは、日本はどちらだとおもいますか?
もちろん、批判も多いですが、どこがいけないのかということが分かってないと、
闇雲に良くないといっても、らちがあきません。

とうとう戦後60年という節目の時で、
日本はこれからどうするべきなのか、どのような状態になっているのか・・・。
そんなことがいっぱい詰まったものとなりました。

大きな本屋や大学生協では取り扱われると思いますが、それ以外ではどうだか・・・。
もしよろしければ、手に取ってみて下さい。
でも、あんまり内装はよくありません。
実は、そこら辺が喧々諤々だったんですけれど・・・。

案外、子どものことを知っているって思っていても、知らないものなんですよ。
例えば、5~7歳児に人気があるもの上位3位ってなんだか知ってますか?
クレヨンしんちゃんとか、ポケモンとか、ドラえもんとかムシキングとか遊戯王とか・・・
これらは、3位以内に入っていないんですよ。
上の物を考えてしまった人は、もうちょっと、子どもの視点というのを考えてみるのもいいかもしれませんね。な~んて。

とにかく、自分には思い入れのあるものとなりました。
まだ、アマゾンなどでも売り出されていないので、早く店頭に並ばないかなぁ~って。

[PR]

by harry_hk | 2005-07-30 23:00 | BOOK