ワル大学生のレポートの終わらせ方


★一応、墨塗りチックなイメージで(笑)


なんだか、A4を1~2枚で感想を書いてきなさいと、レポートが出るのですが、
基本的に宿題をするのは好きではありませんでした。
もちろん、勉強も好きではなかったです。
だって、授業も出席取ったら、こっそり部屋を出て、外でタバコ吸って、終わりごろに、また教室にはいるという、そんなダメ学生ですから。
もちろん、本も読みません。
その金で服を買ったり、飲みに行ったり、クラブに行ったり。
それで、バイトをがんばる人でした。
あぁ、そこら辺のダメ大学生。

それで、出されるレポートにいつも困るのですが、正直自分の取っていた授業の意味が聞いてもさっぱり分からなくて、レポートって言われても。。。
そんなことが多かったので、よく困っていました(笑)
まぁ、後で、ある一部の授業は結局よく分からないということが分かったのですけど(笑)
そういうときにしたことは、まず、先生の書いた本を探して、序章だけちょこっとみて、それから、最後の参考文献をひらくのですよ。
そうして、授業の先生の尊敬している、習った先生を勘で当てるのですよ(笑)
そしたら、その先生の先生の本を図書館で借りてみたりして、この人はこんなことを言っていると、レポートで書いてみたりして、字数を稼ぐのでした(笑)

だって、すごい経験があるわけでもなし、ボランティアを盛んにしていた訳もなし。
書くネタなんてありゃしない。

これは成功したのかどうか分からないのですが、とにかくそうしてました。
あぁ、この適当さがつけになって、今ごろ慌てているのでした(涙)




えぇ、自業自得です(爆)
[PR]

by harry_hk | 2005-11-14 14:11 | 戯言