黒はんぺんとはなんだろ?

静岡の名産の黒はんぺんをやっと食べることができました。
でも、問題なのは、本当に静岡の名産という表現でいいのかさえ未だに分かってません。
本当は、沼津の名産なのか、焼津の名産なのか、静岡なのか。。。
というか、なんですか?(笑)
浜松と黒はんぺんはどうも関係なさそうです。
(ハリー調べ)  ←こんなに怪しいものはなし

みなさんに言われたように、どこかに入って食べたかったのですが、結局、時間も余裕もなくていつも食べることができません。
と思っていたら、静岡駅で売っていたので、買って、浜松のホテルで食べてみました。
こんな代物です。
c0058187_20112679.jpg

この黒はんぺんは、オーソドックスなものなのでしょうか?
それとも、これは違うのでしょうか?
こんな商品なんですけど。。。
c0058187_20123421.jpg

で、中身はこんな感じでした。
ネットで調べたように黒というよりも灰色ですね。
たぶん、いわしの皮とか骨とか丸ごとはんぺんにしているからこの色なのだと思いますよ。
c0058187_20135611.jpg

食べた感想なのですが、うまいです!!
魚の味がしっかりとするはんぺんでした。
ですが、骨はすりつぶしても案外残っているのですね。
歯にひっかかってしまいます(笑)
それと、魚っぽい分だけ、普通のはんぺんよりは生臭いのかもしれません。
後、白いはんぺんのようなぬめりもありません。
さつま揚げの揚げてないのという表現はとても的確な表現だと思います。
後は、おでんに入れてあるのと、フライにしたのを食べないといけないなと。
[PR]

by harry_hk | 2005-11-16 20:18 | FOOD