弟と一緒に


先日、弟と一緒に文章を書いたのですが、それが雑誌に載りました。
弟とは名前が一字違いで、共作だとなんだか不思議な感じです。


二人とも照れがあったのですが、この先ないかもしれないから、一度ぐらいやろうかということで、その場のノリだったのですけどね。


担当は半分ずつにして、弟がまとめる形をとったのですが、案外言葉も統一されているような気がして、兄弟なんだなと変な納得。


もう見たいくもない文章がたくさんありますが、これは記念にとって置こうかなと、そう思います。


小さい頃、弟がいじめられて靴を盗られたので、それを取り返しにそいつの家に殴りこみに行ったりしたこととか、色々なことを思い出したり。


なんだか、しみじみ。


でも、文章の内容は西田の門下についてで、案外難解。色々な意味で(笑)

[PR]

by harry_hk | 2005-11-25 15:40 | その日暮らし