とても不謹慎なのですが、振り返ってみて


もう10年以上前になってしまった、東京の地下鉄で起こった大事件。
実は、あの日、日比谷駅入り口の地上にいました。
もし、地下にいたらと思うと、今でも怖いです。
あの日は、東京に引っ越して来た一日目だったので、東京ってにぎやかな町だなと錯覚していたのです。
日本でそんなことが起こるなんて当時は想像もできなかったですし。

でも、想像できなかったのは、本当はウソです。
高校のクラスメートが松本で吸ってしまい入院していました。
今はどうしているのだろう。。。
音信が無くなってしまいました。

緊急時の備えなんて何にもしていないです。
自分は平和ボケなのかも知れませんが、目先のことばかりに追われてしまってます。
それに、危機管理と言ったって・・・。

世の中の惨事は時と共に風化してしまうと言われます。
本当にそう思います。
でも、思ったほど風化しないものなのだなと思うこともあります。
その構造はよく分からないですけど・・・
[PR]

by harry_hk | 2006-05-21 14:19 | その日暮らし