新横浜の笑顔の詐欺師

新横浜駅での話。

新幹線は、ほとんどが東京から乗車する。
新横浜からだと、座れないという光景がしばしば目撃される。
一応は自由席は買っておいた。
だが、指定席を買うかどうかは迷っていた。
それは、新横浜で知人Sと飲んでから帰ろうと思ったからだ。
Sの仕事は忙しいのに、突然メールで呼びつける。
なんて、横暴なんだと自分に突っ込みを入れるが、しょうがないものは、しょうがないのである(笑)

Sは、気を使って、
新横浜だと立って帰らないといけないことが多いし、最終で帰るのだから、指定席を取りなよと、やさしく心配してくれた。
混んでいるイメージは、自分も持っている。
あぁ、こんなに心配してくれているし、Sは横浜で働いているのだから・・・。
彼の気持ちを有り難く思った。

Sと飲んで帰りの新幹線ホームへ。
新幹線が入線してくる。
だか、目の前に広がった光景に目を疑った。
指定席がガラガラ。
しかも、自由席もガラガラ。

まったくもって、指定席を取った意味ナシ。
呆然としながら、Sにメールをする。
すると、すぐに返事が返ってきた。
その出だしはこうだ。。。

ゲラゲラ!!!!!

な、なにっ!!
なんて大人げない攻撃なんだ!!
あの時の、不安そうに心配してくれた姿は作り物だったのか!!
それとも、ダミーか、双子か、ドッペルゲンガーかっ!!!!
おそろしい。。。

犬も食わない居酒屋での熱いトークが好きなS。
彼は夢見る詩人(爆)
[PR]

by harry_hk | 2006-07-25 23:55 | 楽しい仲間たち