父、高速道路のPAで母を置き去りに

よくある、家族の話かどうかわからないけれど。
とにかく、まわりも騒然となったので、すごく恥ずかしかった記憶・・・


家族旅行に久しぶりに行くことになって、すぐに高速道路に乗ったんですよね。
それで、途中のパーキングエリアで休憩。


父:「じゃあ、そろそろ出発するか!みんな乗ってるか?」



みんないることを確認して、
車が動き出したんだけど、後ろからどこかで聞き覚えのある声が。。。










待って~!




私を




置いてかない




で~!!!!





母親の声だった。。。



家族みんなで、母親の存在自体を忘れてしまったようでした。
ずっと、気が付かなかったので、高速道路の本線に入る前まで車を走らせてしまいました。
気付かない父親と自分を含めた家族。
それと、大声で叫びながらダッシュする母親。













キワドイ光景(゜д゜))(゜д゜))(゜д゜))(゜д゜)))))))











まわりの人にはすごい光景にみえたのでしょうか?
見世物になっていました。


父親は母親に対して、ちゃんと乗っていないお前が悪いと言っていたけど、母親の存在を忘れる自分が悪いのでは?









当然、母親の存在を忘れる家族全員



悪いに決まっているのだが・・・






べつに、冷えきった家族という訳ではないのであしからず。

[PR]

by harry_hk | 2005-02-20 20:45 | 楽しい仲間たち