「ほっ」と。キャンペーン

16ミリ映写技師の免許を取る

16ミリ映画って見たことありますか?
子ども会や公民館などで上映している、昔懐かしいヤツです。
その16ミリの機械を動かすのに免許がいるんですよ。知っていて当然ですか?
16ミリフィルムは燃えやすく、昔バスに乗る時にも注意のアナウンスが流れていたそうです。


自分は資料を観るために免許を取りました。
とても試験が簡単で落ちないと思うので、資格マニアにはオススメです。(マニアって・・・)


試験は地域の公民館などでやっていて、大体2~3日で取れます。
一日目は講義で、二日目が実技と試験です。
受講料は無料です!!!


その時、資格を取りに来ていた人は、50~60代の男性がちらほらと、
大学の映画サークルの人、小学校の先生、保育士、主婦といった具合でした。


自分は、なぜだか資格に燃える謎OLの友達と一緒に取りに来て、
ワイワイとバカ面提げていたので、最初ヒンシュクでした。。。


16ミリとか8ミリとか観る機会って、他の人はどれぐらいあるのでしょうか?
あの、パタパタパタパタパタパタ・・・・・・・・・・・・・・っていう音を聞くと無性にノスタルジックになります。


それから、一時期変な免許も取ろうと思っていました。
ビルの窓の外から、ブゥ~ムって降りてくるゴンドラの免許・・・
あれは、なぜ欲しかったのか、今となっては分かりません。

[PR]

by harry_hk | 2005-02-23 21:27 | その日暮らし