カテゴリ:MUSIC/FILM( 33 )

Astaire買っちゃった


結局買ってしまった、SUEMITSU & THE SUEMITHのAstaireという曲。
ドラマ「花嫁は厄年ッ!」の主題歌なんで、知っている人も多いかと。


c0058187_1321089.jpg





Astaire

SUEMITSU & THE SUEMITH



久しぶりにこういうグラインド・ピアノな人の曲を聴くとうれしくなる。
最近、こういう曲ってチャートに上がって来ないしなぁ。
コーラスワークも素直なんだけど、それが好きだし、ボーカルのエフェクトの感じもすごく好きだなぁ。
でも、ライブとは雰囲気変わるんだろうなぁ。
すごく「動」なライブは面白そうだなぁ。
前回の曲もいいけれど、今回は売れそうなアレンジ(笑)
前回のほんのりクイーンなところもオツだけど、今回はカジヒデキ風味な気がする(笑)

これでどれだけの人が共感してくれるのか・・・(笑)
というか、カジヒデキの知名度はどれぐらいあるのか。。。




買ったカンソウ。

Astaire
The End Of Endz
Love the One You're With

の3曲聴いてみたけれど、やっぱり、Astaireがよかったなぁ。
The End Of Endzも非常に面白い作りで、よかった。
Love the One You're Withはカバーなんだけど、う~ん、まぁまぁかなぁってところ。
でも、正直言うと声があまり好きではないかも。
アレンジも好きだなぁと思っていたら、スーパーカー一味だった(笑)
好きなんだけどなぁ。。。
どうなんだろうなぁ。。。

コーラスワークが面白い。
ちょっと気持ちワル目で(笑)
ちなみに、スエミツさんは、クレイジーケンバンドの横山剣氏にも似ている気がする(笑)
[PR]

by harry_hk | 2006-08-28 20:42 | MUSIC/FILM

ハミング de 音頭

とりあえず、明日しなくてはいけない準備が整って、気分も晴れやかに。
そうすると、自分はついついハミングとしかたりする。
でも、今回のハミングは少し違う。
夏が近づいているということなのだろうか。。。




どらりどらりの・・・



といえば分かるだろうか?
「ドラえもん音頭」である。
ちなみに、旧バージョン。
今のドラえもん音頭は、「踊れ!どれ・ドラ・ドラえもん音頭」で水田わさびさんが歌っている。
c0058187_0405136.jpg

新バージョンは知らない。。。
やっぱり、オヤジだね(T_T)


でも、よく考えたら不気味である。
職場とか学校とか電車で、ドラえもん音頭を口ずさんでいる人って案外多いのだろうか?
緊張感もあったものではない。
もっと最近の曲とか、ビートルズとか、とりあえず無難なものがいい。無意識のハミングは恐ろしい結末を迎えてしまう。
個性的な人なんて、ちょっと変わっていることをすれば、すぐに成れてしまうのだ。


目指せ無難!!
目指せ無難!!
なのである。
あぁ、痛々しい。。。


ちなみに、「ねぇムーミン」の2番なんかも歌えるし、「ドラえもんの子守唄」というのも断片的だが歌える。
個人的にマスターしたいのは、富士サファリパークの歌を全部歌えることだろうか?
本当なのはライオンだけではない。


なんだかこうやって書いてみると、ちょっと頭良さそうに思えるかも。
・・・な訳ない。
[PR]

by harry_hk | 2006-05-15 22:40 | MUSIC/FILM

高野寛が好きで。

2005年8月13日4時29分に書いた記事です。
ずっとこの気持ちのままです。
そんなに変わらないのですね。
当たり前ですが。







なんだか、最近はボーっとした時に、高野寛のベストアルバムをよく聴きます。
『相変わらずさ』っていいます。
c0058187_4181170.jpg

いい曲多いですよね。
今でもすごく活動しているのですけれど、
みなさんが知っている曲と言えば、「虹の都へ」とか「ベステンダンク」でしょうか?
「夢の中であえるでしょう」とか「確かな光」もいい曲なんですけれどね。

特に、ベステンダンクが好きです。
ベステンダンクってbesten dankです。
ありがとうって意味です。

この声は小さすぎて、君の元までは届かない
例えそれを知っていても、叫ばずにいられない
besten dank

このフレーズが大好きで、ずっと聴いてます。
恋愛のことだけではなくて、世の中の色々なことに対する気持ちってそうやって届かないかなって思ったり。
小さな声では届かないことばかり。
でも、それでも叫ばずにいられない「ありがとう」って。。。
そう思えるようになりたいし、世界がそうだったらいいのになぁって思います。

憎しみの連鎖は止めなくてはいけないという話がありますが、
そんなことは本当は不可能だと思います。
皆さんもどこかで、本当は、そう思ったりしているのではないでしょうか。
実際に、何も変わらない。

差別に関する裁判に何度か関わって、自分が知ってしまったことは、冷静でいては運動を起こそうとする力につながらないという、人間の性でした。

冷静な判断と感情的な行動とは、お互いに矛盾しているのでしょうけれど、何か折り合いを。
そう思います。



相変わらずさ
[PR]

by harry_hk | 2006-01-21 04:29 | MUSIC/FILM

布団にもぐりこんで歌バカを聴くだけの一日


悪寒が止まらないので、布団にもぐりこんでいるだけで一日が過ぎてしまう。
でも、布団にパソコンを持ち込んで、カタカタやっているので、本当に休んでいるのかは微妙(笑)
それから、ラジオを聴いたりとか。
(宮地佑紀生さんの声なんか久しぶりに聴いて、名古屋に戻ってきた実感が湧いたり)

とりあえず、パワープレイしているのは、平井堅氏の「歌バカ」。
c0058187_1657650.jpg初回プレスってほとんどなくなってるみたい。
びっくりんぐ。
それにしても、「歌バカ」ってタイトルにしなくても。
平井氏本人も昔からそう言っていたけれど。

うぅ、平井氏のCDがこんなに売れるようになるとは。。。(失礼)
1枚目の古い曲の方が好きだなぁ。
その当時の思い出も一緒にフィードバックしてくるし。
「楽園」が出た当時は、小説の「死国」と言うのをずっと読んでいたので、怖いイメージが刷り込まれてる(笑)

2枚目だと「style」が好きなんだけど、売れなかったなぁ~~~(((((((((((((゜д゜)
この曲、誰かカラオケで歌ってくれないかなぁ~?
ちなみに、「Strawberry Sex」を歌うと、周りの人がひくので止める事をすすめます(笑)
変態扱いされて。。。
何とかして欲しいと平井氏にこんな所で懇願。

それから、すごかったのが、初回特典にはシングルすべてのPVが付いている事。
古いのはやばいのでできれば観て欲しくないなぁ(爆)
カラオケの映像みたいななんとも言えない雰囲気に。
オススメは「キミはともだち」。
ショッキングなPVで、「怪じゅうが町へやってくる」を彷彿する内容。
あまりの衝撃で呆然としてしまった。
すごい哲学なストーリーで、風邪をひいている自分には重過ぎる~~~(T▽T)
ぜひぜひ、観て欲しい!!!!

まぁ、そんなこんななんっすけど、早く風邪治らんかのぉ~~~。
また、静岡までいかないといけないのになぁ。
それに来週一週間は、東京なんだよねぇ。
忙しいのになぁ。



c0058187_20531093.jpg

ちなみに、これは藤井隆。
わたしの青い空
「POP STAR」に限ってみれば、そう違わない(爆)
ついでに「ロミオの青い空」ではない。





Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collection '95-'05 歌バカ (初回生産限定盤DVD付) [Limited Edition]
[PR]

by harry_hk | 2005-12-08 17:14 | MUSIC/FILM

平井堅の「POP STAR」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(後日談)
今日、ミュージックステーションで、平井堅が歌ってました。
あまり、フリは付いていなかったけれど、それでも、人差し指をカメラに向かってビキッ!!って指していました。
今年の忘年会はこれで決まりですよ。
カラオケでこれを歌って、女の子に指差しますよ。
そんでもって、それはちょっといいなぁって思う女で(笑)
酔いが回っていたら、その後、いいこともあるかもしれないし!!!
そんなわけネー。
でも、POP STARになってみようかと(爆)

だけど、このハイトーンボイスで、動けるのだろうか?
かなり疑問。
一応、ソルフェージュは全部やっているので(笑)←一部の人だけ分かる話
なんとか行くようなそんな気もする(笑)
声変わりの前までは、4オクターブあったし!!!
でも、今は、人生の運気でさえ1オクターブもなしっ!!!!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

平井堅がPOPな曲を出しました。
その名も「POP STAR」
c0058187_18294718.jpg街のどこでもかかっていますし、有名なので、今さらなんですけれど、どうも気になってしょうがないのです。
なんというか、妙な胸騒ぎと言うのか・・・(笑)
以前紹介した、武富士ダンサーズに近いかもしれないです。
というか、マシューと言えばいいのか、トミー・フェブラリーと言えばいいのか・・・(爆)
曲は、初期が好きな人にはすんなりといけるのだと思います。
とにかく、キラキラした曲ですよ。
でも、そのキラキラがなんとも・・・。

とりあえず、PVを試聴してみてくださいよ。

そりゃあ、アイドル好きで、カラオケではハロプロの曲を歌う平井堅なので、アイドルになってみたいというとは分かりますが、これでは夢に出てきてしまいます。
微妙にWINKとか、松田聖子とか入っているようなところがミソというか微妙というか・・・。
ブランコには今時、結婚式でも乗らないだろう!!!
でも、台湾の結婚式ではありえるか・・・。
一体、誰を対象にしているのか分からないし(笑)
すばらしいの一言ですな。
[PR]

by harry_hk | 2005-10-29 00:10 | MUSIC/FILM

「すいか」を観る

うちの畑でただ今、スイカがいっぱいなってます。
だから、毎日毎日スイカばっかり。
いい加減、飽き飽きしてます。



さて、そんなスイカな話なのですが、「すいか」ってドラマは知っていますか?
2003年の夏にやっていたドラマだったと思います。
ON AIR では観ることができなかったので、後でビデオで借りて観ました。
c0058187_22302370.jpg

小林聡美さんの主演ドラマだったのですが、これが思った以上に面白かったです。
脚本も「やっぱり猫がすき」を手掛けた人ということもあるのでしょうか?
自分にはツボでした。
「ハピネス三茶」という食事付きの寮で暮らす3人の女性と、若いのに寮母さんをやっている女の子の4人を中心にして、話がほのぼのと進んで行きます。
主人公は母親と2人暮らしで30を過ぎて、恋の話も何もない銀行勤めのOL役の小林聡美さん。
気難しいけれど凛としていて、それで優しい心をもった定年前の大学の教授。
ずさんな明るい未来を描いていながらも、どこか不思議な陰のある売れない漫画家。
一生懸命、親の残していった「ハピネス三茶」を切り盛りしている、20代前半の女性。
ちょっと面白かったのが、
主人公の基子の親友で3億円を横領して逃亡する馬場万里子役の、小泉今日子さんでした(笑)

他にも色々な人が参加しているのですが、本当にみなさん個性的で掛け合いが面白いです。
でも、ほのぼのとしていながらも、すごく感動できる話なんですよね。
このドラマをみるとボロボロと泣いてしまいます。
たぶん、みんな一生懸命考えて、悩んで、笑って、生きている様子を描いたドラマだからでしょうか?

ほのぼのすることって、案外難しいのかなって思います。
これって、自分がほのぼのとしていると思っているのと、周りの人がほのぼのと思っている自分とは、ギャップってすごくあるのだと思うのですよ。

一生懸命だから、後で笑えるのかなって感じたりする、とてもステキなドラマだと思います。
ぜひぜひ。



すいか
[PR]

by harry_hk | 2005-08-23 22:47 | MUSIC/FILM

ドキドキしたくてサラウンドを聴く

忙しい忙しいと言って過ぎてゆく毎日なんですが、
キュンとドキドキするようなそんな感じが欲しくて、
久しぶりにクラムボンのサラウンドを聴く。
c0058187_7305816.jpg何度聴いても、すごく胸をすくう何ともいえない曲。
耳を澄ますと色々なオトやコトが見えてくるという歌詞。
その通りなんだって今さらながら思ったり。
本当は変わらないことなんてなくて、何かしら変化しているんだって、そんなことを思います。
みんな動いているんだって。
そう思ったら、今日も明日ももっと違う一日が過ごせるような、そんな気がします。

とりあえず、ちょっとだけ面白い毎日が過ごせるといいなとおもいつつ。


best [クラムボン]
[PR]

by harry_hk | 2005-08-21 01:08 | MUSIC/FILM

sawは本当に面白い映画か。

sawっていう映画をご存知だろうか?
c0058187_21412241.jpg

「CUBE」「メメント」とならぶ、傑作といわれている、2004年度のサスペンス作品です。
もちろん、めっちゃ怖いので、そういうのが嫌いな人は観てはいけません。
というか、絶対観てはいけません(笑)


内容は・・・(アマゾンからの引用です)
老朽化したバスルームで対角線上に倒れていたふたりの男ゴードンとアダム。その間には自殺死体が。足を鎖でつながれた男たちに与えられたのは、テープレコーダー、一発の弾、タバコ2本、着信用携帯電話、2本のノコギリ。犯人から告げられたメッセージは「6時間以内に相手を殺すか、自分が死ぬか」。犯人はジグゾウ。警察に追われている連続殺人鬼。彼がこれまで犯した犯罪とは…そしてふたりの運命は…。




最後まで飽きずに、一気に観れて、すごく引き込まれたのですが、
なぜだか、あんまり「面白かった~っ」って思えなかったですね。
どこが?
と言われると困るのですが、
う~ん、なんでしょう???強引な気がするんですね。
なんだか、そんなに猟奇的な人物って、複雑に共鳴するように連鎖するのかなって・・・。
だから、他人事って感じに思えて、「楽しく」映画が観れてしまったんですね。
自分とは関係ないかもって思ってしまったのかもしれません。
「ES」って作品はご存知ですか?
いわゆる、あの忌まわしき実験を映画化したのですが、
あの実験結果から、人を殺してしまう確立は、たしか60%ぐらいだったと思うんです。
実際にそのくらいでしょう。(ちょっと怖い言い方ですが)
でも、この映画に出てくる人物のそちらへの傾向がある人の数が、少しその確立を上回っているような気がするんです。
どうなんでしょう?
自分の考えすぎでしょうか?


でも、楽しいのは楽しいですよ。
犯人の人を殺す快楽には共感してしまいます。
これってなんででしょうか?
自分だけでしょうか?(子ども白書に書いておきながら、不適切な発言で申し訳ありません)
多分、自己否定と、強烈な自己の社会化を殺人によって、肯定しているのでしょう。


とにかく、夜中に一人でご覧下さい。
ふふふふ・・・・




saw
[PR]

by harry_hk | 2005-07-25 21:51 | MUSIC/FILM

今さらながらの全力少年

スキマスイッチってご存知ですか?
いまいち、こういう系の男性グループとかバンドとか好きではなかったのですが、思わず、買ってしまいました。
c0058187_22223100.jpg

これ、「全力少年」って曲です。
この後にバラードも出したのですが、
その曲ではなくて、今さらながら、このひとつ前の「全力少年」をプッシュ(笑)
曲もいいのですが、歌詞がいいんですね。
なんだか、少年時代はそうだったなぁ~って思うとってもいい歌詞です。
若い人よりも、むしろ、30代~40代の人に聴いて欲しいですね。
色々なことを思い出しますよ。
少年時代は全力だったんです。
歌詞の内容を説明しなくても、このタイトルだけで十分すばらしく説明できているので、
ほんと、すごいいい言葉作ってくれたと思います。
個人的にはストリングスを弦一徹ストリングスさんがやっているので、安心して聴けますし。

セカイを開くのは誰だ!!

そう思ってましたね、少年時代は。
ほんといいですよ、これ。



全力少年

[PR]

by harry_hk | 2005-07-25 12:16 | MUSIC/FILM

キョンシーがロボコップと戦ってみたり・・・

キョンシーとロボコップが戦う姿を想像できますか!?

イタイ映画シリーズのかなり傑作だと思います。
もちろん制作は、FILMARK INTERNATIONALです(笑)
ここの映画会社は本当に夢のような作品ばかり作ってくれます。

「ニンジャコマンドー 地獄の戦車軍団」
とか、
「クローン人間 ブルース・リー」
とか、

タイトルだけでステキな映画です。


それで、キョンシーとロボコップが戦う映画ですが、あんまり有名なので、
みんな知っているものだと思っていたのですが、どうもそこまで有名ではなかったのですね(笑)

そういうので、よく失敗するんですよ・・・。
自分が知っているものは、みんなも知っているぐらい有名なものだって、
勝手に錯覚してしまう癖があるんです。
いけない、いけない。



それで、一応、数作あるのですが、最初に出来たのが、

ロボ道士 エルム街のキョンシー

っていいます。
こんな雰囲気です。。。
c0058187_21223693.jpg

びっくりするぐらいツライ内容です(笑)
自分が説明するまでもなく、色々な方が論評しているので、
ご参考にしてみてください。

それで、次に出たのが、

ロボハンター 霊幻暗黒団大戦争

っていいます。
こんな雰囲気です。。。
c0058187_21251427.jpg

これも、びっくりするぐらいツライ内容です(笑)
どちらにも言えることですが、
オヤジギャグではなく、



内容がないよう (゚∀゚ )/hey!!



です(爆)
まぁ、注目すべき点としては、ロボコップが気ぐるみなので、腕の関節を曲げるとしわが出来るという、あまりにも微妙な点でしょうか!?
人工皮膚とか言い訳するのだろうか・・・。
昔、焼きそばのUFOの応募して当たるともらえるロボコップ着ぐるみパジャマのようです。

とりあえず、探せば見付かると思いますので、
ぜひとも観て下さい。
つまらなさが、笑いに変わります・・・
[PR]

by harry_hk | 2005-06-24 21:37 | MUSIC/FILM