カテゴリ:MUSIC/FILM( 32 )

いつやるの?CUBE ZERO??

CUBEという映画はご存知でしょうか?
本当に好きな映画でした。
ファンも多かったですし。

でも、CUBE2がどうも納得できなくて・・・。
終わり方も謎だし、トラップの意味もいまいち解らないし。

続編出るだろうなって思っていたら、
リバースってました。
今度はZEROだそうです。

CUBE ZERO

c0058187_20183156.jpg

ちなみに、英語版ですが、予告編もあります。
(ifilmなんで、リンク怖い人は飛ばないで下さいね:IEの方はすんなりと観れてしまうと思います。)

アメリカでは、もうビデオにもなっているのに、日本ではいつ公開なのでしょうか?
それとも、とっくに公開されていたのでしょうか???

今年はずっと忙しかったから、見逃してしまったのでしょうか????
それなら、ショック!!! (T_T;)ゞ

今回でCUBEの謎が解けるらしいのですけど・・・。
自分の周りでぜんぜん話題にならないのは、それだけつまらないってこと!?

誰か、観た人教えてください。
下馬評だと、なんだかいいらいいので。
マトリックスのように、だんだんショボくなって行ってませんように。
謎解きは好きですが、どんどん本質になって哲学ってくのは正直、もうしんどいです(笑)
特に構造化するのは、もう結構ですって感じです(爆)
頭が悪いので無理っす。

でも、こりは観にゃいかんね。


Cube Zero
[PR]

by harry_hk | 2005-06-24 20:32 | MUSIC/FILM

燃える闘魂

今、買うかどうか迷っているCDがあります。
これです(笑)
c0058187_23212826.jpg

30-35 vol.2「人生とは闘いである。」



このコンピのタイトルの読み方は、
サンゼロ-サンゴー
らしいです。

どうも、30歳から35歳を対象としたコンピらしくて、
今のところ、3種類出てます。
これは、その中の、vol.2で「人生とは闘いである。」

また、曲もすごいんです(笑)

1.プロローグ / 茂木淳一
2.ロッキーのテーマ Remix (Remixed by Leftbrown)
3.アイ・オブ・ザ・タイガー / サバイバー
4.最終ラウンド / ビル・コンティ (from 「ロッキー」オリジナル・サウンドトラック)
5.ヒーロー / ボニー・タイラー
6.デンジャー・ゾーン / ケニー・ロギンス
7.ザ・ファイナル・カウントダウン / ヨーロッパ
8.故郷だより / 茂木淳一
9.BANG BANG SHOOT (from「蘇る金狼」オリジナル・サウンドトラック "BEAT ON THE WOLF" Music by 松本晃彦)
10.パワーホール (パワーアップ・ヴァージョン)
11.J
12.INOKI BOM-BA-YE ~FINAL MIX~
13.Theme from STAR TREK
14.ジェームズ・ボンドのテーマ / ジョン・バリー
15.アイーダ:グランド・マーチ / Leftbrown
16.世界大会「決勝」 / 茂木淳一
17.男達のメロディー / SHOGUN
18.西部警察 メインテーマI / ザ・ホーネッツ
19.君は人のために死ねるか / 杉良太郎
20.孔雀の夢 / 茂木淳一 (Bonus Track)



ロッキーはもちろんだけど、西部警察もあるし、パワーホールもあるし、
杉良太郎も入ってるし(笑)

いやー、渋いな~って思うのですが、
買って後悔するような気もするし。。。

それに、特典であるらしくて、

スペシャル・インタビュー
北方謙三 「親愛なる小僧ども、地平線に向かって歩いているか?」 吉田栄作「直球のストライクだけが、闘いの流儀ではない。」
特集1 : 男の十番勝負!
特集2 : 激闘!プロレス黄金時代 
2大インタビュー 長州力 / 藤波辰爾
新連載 : ガンプラの殿堂




すげー熱いなー。




30-35 vol.2「人生とは闘いである。」
[PR]

by harry_hk | 2005-06-23 23:37 | MUSIC/FILM

覚えてますか? カレッジレディオジャパン。

そろそろおはようございます。
もしくは、おやすみなさいの4時になってしまいました。
なんだか眠れなくて、こんな時間にカキコしているハリーです。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ところで最近みなさんが、音楽についてお話しているので、
自分はどんな音楽を聴いてきたのだろう・・・と、ずっと考えてました。

たぶんが好きなのは、本当は自分は洋楽とかではなくて、J-POPSなのではいかなって思います。
そう思っていて浮かんできた言葉が、

「カレッジレディオジャパン」

これ、知ってますか?
たぶん、もうないと思うのですが、90年代とかにあった大学生の決めた、メジャー、インディーズを問わない好きなものを好きと言うチャートをラジオでやっていたんです。
このチャートに入ると案外売れたりしましたし、本も出版されましたし。
そういば、最近コンピみたいなものも出たような気がします。

その時に知った曲はいっぱいあります。
とくに、ZABADAKなんかは衝撃的でした。
c0058187_4273514.jpg

飛行夢(そら とぶ ゆめ)

今はお一人で活動されているみいですが。



それから、

「トロイの木馬」

というラジオ。
ここでは、¡POR SUPUESTO!から出た、
インスタントシトンというインディーズバンドも好きでした。
c0058187_4244016.gif

It's a Fancy Day

すごく、キュートな歌でした。



それから、NHKでやっていた

「Just Pop Up」

という、今の「ポップジャム」の前の番組がありまして、
その時の、エンドテーマだった、PSY・S(サイズ)の「薔薇とノンフィクション」。
c0058187_4334462.jpg

NON-FICTION

そういえば、チャカさんは井堅と歌っていたなぁ~。




こんなのばかり聴いていたような気がします。
そんな中学生でした。








★ ★ ★ ★ ★ ★
ちなみに・・・


★ZABADAKなら個人的にはDecadeというベスト版をオススメします

★INSTANT CYTRONのIt's a Fancy DayはCHANGE THIS WORLD +1に再録

★PSY・Sの薔薇とノンフィクションを聴くならベスト版のGOLDEN☆BEST/PSY・S SINGLES+がオススメ

[PR]

by harry_hk | 2005-06-23 04:43 | MUSIC/FILM

大好きな曲

みなさんから、Musical Batonのお誘いをしていただいているのですが、
ちょくちょく、好きな曲を出しているので、改めてと言うのはなんだと思いまして、
とてもステキな曲を1つオススメしようと思います。

Milton Nascimento(ミルトン ナシメント)の
Milagre Dos Peixes(魚たちの奇跡)です。
タイトルにもなっているこの曲は本当にすばらしい曲なんです!!
c0058187_2216279.jpg

ちなみに、1曲目の「Os Escravos de Jo」もとってもいい曲です。

ミルトン・ナシメントはブラジルではとても有名な人なんですが、
日本ではあまり知られていないかもしれないです。
ボサノバとかサンバではなく、どういったジャンルと言えばいいのでしょうか?
とにかくステキな曲をかく人です。

そして、この人の音域はすばらしく広くて、歌はロマンティックで、
胸をワクワクさせてくれます。
夢の世界を体験させてくれますよ♪
現実にばかり目を向けているような時に、よくこの曲を聴きます。

アマゾンからだと、この曲を試聴できますので、聴いてみて下さい。
下にリンク貼ってますので。
(RealPlayer対応です)
2003年には、ベスト版も出て、この曲も収録されているので、
そちらがお徳かと思いますが、こちらをオススメします。
本当に夢のような1枚です。



Milagre Dos Peixes

こちらは、ベスト版です。
ミルトン・ナシメント・ミュージック・フォー・サンデイ・ラヴァーズ
[PR]

by harry_hk | 2005-06-21 22:28 | MUSIC/FILM

『帰ろうかな』を聴いて

少し前のマスターカードのCMで流れていた曲です。
c0058187_19183435.jpg

帰ろうかな・青木カナ・インディペンデントレーベル



青木カナさんはブラジルに渡ってボサノバを歌う歌手です。
この曲は、前半は日本語で、後半をポルトガル語で、ゆったりとした流れを持った曲になっています。
これは、家族や故郷を思って、懐かしい人たちが待っている場所に帰りたいなと、
郷愁にふけると言うものです。
曲がボサノバであることからか、青木カナさんのスタイルなのか、そんなにメッセージ性が強くないので、のんびりと聴く事ができます。
でも、ふとすると泣きそうになっている自分に驚きます。
あんまり、いつも緊張の糸を張り詰めているからでしょうか。
気を抜くと、うわ~って広がってしまうのです。
やっぱり、土台をしっかりとさせていないからでしょう。

旅行に行かなくても、故郷に帰らなくても、そんな気分にさせてくれる不思議な曲です。
インディーズレーベルですから、なかなか手に入らないかもしれませんが、
よろしけばお聞き下さい。

ちなみに、カップリングでは旦那さんと歌っています。
それが、『ダーリンは外国人』のような少しプッと笑ってしまう取り合わせなんです。
ほのぼの。



帰ろうかな
[PR]

by harry_hk | 2005-06-07 19:31 | MUSIC/FILM

ミシェル・カミロのCDを久しぶりに聴く

なんだか、体調が思わしくなくて、一日ボーっとしてました。

その時に頭に浮かんできたのは、

ミシェル・カミロ(Michel Camilo)の[On Fire]という曲。

この人はラテンジャズのピアニストで、すばらしい演奏をする人です。

強烈なラテン・フレイバーと驚異的なテクニックの人と言われてます。

色々なテンポの曲を自由自在に弾く、本当にすばらしい人。

昔、自分がやっていたジャズバンドでも

この曲やっていたなって懐かしくなったりして。

でも、CDがどこにいったか見当たらない。

どこにいったんだろう?

ちなみに口説いたりした時に使わせていただいたり・・・。

まぁ、昔の過ちで(笑)

c0058187_21524860.jpg
[PR]

by harry_hk | 2005-05-09 21:57 | MUSIC/FILM

何もしていないGWはまさしく4’33’’

結局、どこにも行かず、結局、何もやらないGWになりそう。なんだろ今年。

謝罪の文章を大量に送りつつ、取る電話に激怒することを繰り返したGW。

いつもと同じ生活。いけないなと思いつつ。

あぁ、アピタができたからそこには行ったかも。

だけど、JONE CAGEの4'33''だと思えば、芸術的な生活を送れたという事なのだろうか。c0058187_7173013.jpg

まぁ、そんなことないな。

4分33秒は演奏者がその時間、演奏を何もしないかわりに、観客などの雑音を音として楽しむという曲。

CDも売っているけれど、金があるなら買っちくり。

この人、0'00''という、もっと恐ろしいものも作曲している。

これは、演奏をしないで、無や自由を表現するらしい。

やっぱり、何もしないけれど、演奏時間が0分00秒だから。

さすがに、この音源はないと思う。というか、きいた事がない。

どうも、鈴木大拙に影響されちゃったらしい。

禅ね、禅。

やっぱり、今日は思い出作るよ。

おもひでオーバードライブ。

うう、脳が言うことを訊いてくれない。

lkjdfa;slgkanhdlvanerkljghae;lrioubnvcd.

デカダンス、デカダンス。





4'33''

[PR]

by harry_hk | 2005-05-08 07:18 | MUSIC/FILM

YUKIの新曲はいい曲だけど。。。


YUKIの新曲『長い夢』はいい曲だなって思ったのですが、よくよく歌詞を聴いてみると、なんだかつらくなって聴けませんでした。。。
あれは、その前に作ったのだろうか?それとも、後に作ったのだろうか?
どちらにしても、意味が深くてとても悲しくなってしまいます。
子どもを亡くした母親の気持ちってこんな感じなんだろうかなんて思いました。
なんだか、やけに強く前向きで、意志がしっかりしているように聴こえるですよね・・・
奥様を癌で最近亡くされた方も、仕事に信念を持ってバリバリ動いていないと、糸の切れた凧のようにどこかに飛んでいってしまいそうだって言ってました。


うちの猫のピンポン(♂2才)は泣いていると、涙をなめてくれます。
悲しいことはわかるのでしょうか。。。
でも、ウソ泣きしても構ってくれないのがどうかと思います(笑)


c0058187_1642013.jpg

長い夢

[PR]

by harry_hk | 2005-04-30 16:05 | MUSIC/FILM

携帯からPHSへ&タケモトピアノ

今、PHSを持とうかどうが迷っています。
WILLCOMがすごいことをしてくれました。
音声通話の定額制。しかも、2900円で。
これならば、PHSでもいいかなって。
しかも、7月からはプラス2000円ぐらいで、パソコンにもつなぎ放題になるらしい。
すごいよWILLCOM。
家にいるときは、もうほとんどSKYPEとかで話しているので、携帯は待ちうけだけでいいかなって。
反対に、友達にはみんなPHSに加入させて(強引・・・)安くしちゃおうかって思ってる。
どうしよう?どうしよう?
うわさでは、今年度中に5機種でるらしいし・・・
う~ん、誰か情報をチョーだい。





■■
そういえば、チョ~だいで思い出したけれど、財津一郎さんの出演しているタケモトピアノのCDは買おうか買うまいか。誰か買った人いないかなぁ~。


c0058187_21121783.jpg
[PR]

by harry_hk | 2005-04-10 20:56 | MUSIC/FILM

尾崎豊に疑問だった昔

大学入ったばかりの頃。
尾崎豊の曲に15の夜とかなんとかいう曲があって、
友達がカラオケで歌っていました。

ぬ~すんだ バ~イクで走り出す~♪

って友達が歌っていて、みんなで

青春ってそうだよ!!!

って周りが叫んでいました。
まぁ、酔っ払っていたし。(あれ?二十歳超えていたっけ???(爆))
今まで尾崎豊の曲をちゃんと聴いたことのなかった自分は、
その時の率直な感想を思わず口に出してしまいました。。。

そんなに早く街を出たければ、タクシー使えばいいじゃん。
楽だし、早いし。
盗むのめんどくさいし。

なんか、みんなから白い目で見られました。

でも、盗みって割に合わないし良くないことだし!!!

もう、二十歳の頃には十分に場の空気が読めないヒトになっていました。

[PR]

by harry_hk | 2005-04-01 21:54 | MUSIC/FILM