<   2005年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

明らかに買ったら無駄遣いだと分かっていながら、ホリエモンシャツ。

これで、みんなホリエモンになれる!?
ホリエモンプロデュースの高品質シャツがライブドアから売り出されました。
c0058187_17483221.jpg

もう、セットのものは売り切れなんです。
1枚、7800円だそうだ。
誰がこんなもの買うのだろうとも思うのだけれど、
たぶん、プラダのシャツを作っている工場を探し出して、作ったみたいだから、
すごい力作なんだと思う。
これで、クールビズ対策もばっちりかもしれない(笑)

でもねー。
どんなに良くても、タグがライブドアってのもね。
ギャグにしては、高すぎるし、
こんなこと女の子に言ったら、絶対ひかれるし・・・。
たぶん、商社系の30代前半の独身サラリーマンが飛びついているとみたね。
しかも、自分がやり手だと豪語しているしている系の(笑)
イタイねー、イタイ(笑)
個人的には、トップバリュが今年はオススメです(笑)
トップバリュ長袖ドレスシャツ
は1900円なんですよ。
すごくないですか!?

[PR]

by harry_hk | 2005-05-31 17:52 | fashion

名古屋は関西?マクドナルドはマック??

最近言われたことは、
名古屋って関西じゃないの?

これにはとまどった。
だって、尾張は関西で三河は関東とかいうのは昔から聞いた事があるけれど、
東京からみたら、名古屋は関西らしい。

たぶん、名古屋人は怒り狂うだろう(笑)

仙台、金沢、名古屋、博多は県名を使わないの?
どこからきましたか?
愛知から。
・・・ではなくて、名古屋から。
オリンピックに出場した先輩にもそうやってからかわれた。
自分だって、福島県人のくせに~!!(笑)

そういえば、探偵ナイトスクープという番組で、
マクドナルドの名称の「マクド」と「マック」の境はどこかという実験をしていて、
結局、桑名辺りだったような気がした。(桑名は三重県)

やっぱり、関ヶ原なんだ!!!(笑)

赤いきつねと緑のたぬきの味が違うのもそこら辺らしいし。
そういえば、大阪人って、東京に来ても「大阪人」なんだろうと思ってしまいます。
自分の周りの大阪人のイメージだけで言うと、
すっごくいいやつか、すっごく嫌なやつの両極端になることが多い気がする・・・。
それから、天敵も多い。

朝まで、市中引き回しのように飲みに連行される博多人のやさしさと恐ろしさもどうなんだろうとか、
広島人の筋が通らないと急に大暴れとか、
色々、お国柄はあるのかなって(笑)

とりあえず、スキンケア商品に一番お金をかけているのは、目下、名古屋嬢らしいです(笑)
みなさん、化学の力を存分に振るってください。

お勤めご苦労様です。

[PR]

by harry_hk | 2005-05-31 12:07 | 戯言

ヌートリアってなんじゃらほい???

やっぱり、万博!!
って感じです。
なんだか、南米産の哺乳類のヌートリアが万博会場付近に出没したらしいです。
そんな動物はじめて知りました。
大鷲のすみか付近を工事して作った万博会場が、個人的には不満だったけれど、
さらに、生態系まで崩すらしいです、ばんぱくさんは。
基本的には、万博行きたいけれど、教授の点数稼ぎの面を見てしまうと、どうしても不満が残ってしまいますよ(笑)
なんだかなー。
別に、万博を非難するつもりはないんだけどなー。
それなら、内国勧業博覧会に名前を戻してもらった方がすっきりします。
ともかく、大ねずみが出没なんですよ!!
ビーバーにも似ているらしいです。
大ねずみとビーバーでは、イメージがあまりにも違いすぎる!!!(爆)
案外、知らない虫とかいるかも・・・。
でも、ヌートリアが立ったら、盛り上がるかも・・・。(かなり不謹慎)




*ちなみに、「なかのりさん」もなんじゃらほいです♪(木曽節)

[PR]

by harry_hk | 2005-05-30 00:04 | NEWS

春樹先生のが読めないです。

最近、あんまり多くの人が読まなそうな本ばかり、手にしていたので(決して読んだわけではない)、そろそろ本を片手に電車に乗ってみるなんていうオシャレ行動をしてみたくて、
それだけのために、本屋に乗り込んでみました(笑)
それこそ、土屋礼央さんのオールナイトニッポンのオシャレ川柳状態ですよ(涙)
手に取ったのは、黄色の本。
村上春樹の、「象の消滅」です。
c0058187_22472324.jpg

昔は、村上先生の本はよーく読んでいました。
特に、『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』とか『ねじまき鳥クロニクル』が大好きで、読み漁ってました。
久しぶりの、村上先生の本。

・・・でも、なかなか読み進めないのです。
あんなに面白かったのに。
普通は読み終わってから、感想ですが、今まだ3分の1も読み終わっていません。
とりあえず、がんばって読み終えます。
ありえない!!
にゃにゃにゃにゃーい!!!(はねトビ)
どこの評価も高かったから、面白くないはずないんだけどな。
それこそ、情報社会に踊らされているの?






「象の消滅」 短篇選集 1980-1991
[PR]

by harry_hk | 2005-05-29 22:51 | BOOK

生活者とは誰か?というか、ほんとダレ??

久しぶりに、お固い本を。
もう、しばらく前に買った本ですが、未だに読み返してみたりします。
自分にとっては、仲正昌樹『みんなのバカ!』と天野正子『「生活者」とはだれか』は繰り返し読みたくなる新書シリーズです。
c0058187_22174375.jpg

天野正子著、中央公論社、1996年



1980年代以降に色々な所で使われた(悪用された?)「生活者」という言葉。
生活者の立場になって・・・
とか色々使われました。
その前が「一般人」。
(これは、最初、警〇官がベ平連に使ったみたいですね。)
でも、そもそも生活してない人なんていないはず(笑)
そんな怪しい言葉を鶴見俊輔は「お守り言葉」と言ったそうです。
その意味は・・・


とりあえず、その言葉いっておけば、


みんな納得するだろう!?



という言葉です。
最近の行政は、なんでもかんでも、NPOでございます。
ただ働きと勘違いしているのが、笑ってしまう。
しかも、NPOにしてしまうと、組合がなくなるから、一生賃上げとか難しくなるんです。
それでも、組合めんどうとか思います~?
そりゃあ、面倒ですけれど(笑)
しかも、NPOで働いている人のほとんどは、ILOの労働基準を下回っておりまするよ。
それでも、生活者という言葉は語呂がいい。

まいったね。
そういう言葉って。
ほんと、言葉は使いよう。怖い怖い。







「生活者」とはだれか―自律的市民像の系譜

[PR]

by harry_hk | 2005-05-29 22:28 | BOOK

ガレット食べて



先日、表参道にル・ブルターニュにガレットを食べに行ってきました。
念願だったので、嬉しかったです。
雰囲気もいい感じで、セレブな奥様方のたまり場になってました(笑)

最初に出て来たのが、りんごのスパークリングワインのシードルでした。
c0058187_14403057.jpg

辛口と甘口があったのですが、やっぱりシードルは辛口です!(たぶん、反論多いと思いますが)
その後に、ちょっとしたサラダが出て、それから、お目当てのガレット!!
c0058187_14405592.jpg

c0058187_17204344.jpg

生ハムとたまごとチーズのガレットです。
そば好きにはたまらないでしょうね。もちろん、クレープ好きにも。
ボリュームもたぷっぷりで、大満足でした。
デザートガレットもあったのですが、食べ過ぎかなって思って、今回はパス。
また、食べに行きたいな。
[PR]

by harry_hk | 2005-05-28 17:20 | FOOD

着信拒否のグラフ

テレビでやっていて、驚いたことがありました。
よく、統計とかそういうグラフは信用できないというのがありますが、
そのことがよくわかる内容だったんです。
やっぱり、グラフはそれを読む人次第なんですね(T_T)

男と女でわける話ではないのですが、女性は過去の彼氏の思い出は捨ててしまって、
男はいつまでも残しておくってよく言うじゃないですか!!
やっぱり、写真とかは捨てるようなグラフになっていました。

でも、最近の女性は、別れた彼氏の携帯番号は残しておくのだそうです。
その率が63%ぐらいだったと思います。
大体、70%あれば、全員が思っていると考えていいので、
すごい数字だなって。。。
それで、その場にいた男性が女性の感覚も変わってきたのかと言っていたのですよ。
でも、本当の所は違ったのです!!


着信拒否したいから!!


だそうです。
全員そう理由を言ったそうです。
うっとおしい元カレの電話に出ないようにしたいそうなんですよ(笑)
そんな女性の心理が読めないで、グラフを見て判断してはいけないなって、つくづく思いました。
経済学者さんとか、ほんとがんばって欲しいです。(何を?)

[PR]

by harry_hk | 2005-05-27 07:33 | 戯言

ちょっと不思議なことで。

最近、不思議なんですが、忙しさは拍車がかかっているのですが、
眠れるようになってきたんです。
どういうことなのでしょうか?
自分で判断できませんよ、そんなの。
どこで緊張を緩める作用があったか謎。
それとも、悪化しているのかなぁ?

[PR]

by harry_hk | 2005-05-27 06:55 | その日暮らし

ちと、たわむれに

c0058187_1415336.jpg

少し、休憩しようと、喫茶店に入りました。
うう、いい加減にライフデザインの見直しをと考えてしまいます。
時間が足らないですよ、時間が(笑)
でも、最近寝られるようになりました。
やっと分かりました。
やっぱり、スポーツしないと寝られない体になってしまっていただけでした(涙)
やっぱり、誘われたし空手しようかな・・・
でも、久しぶりにチェロも弾きたいな。
陶芸もしたいな。
やっぱし、時間がね。









カール・ディーム(著)福岡孝行(訳)『スポーツの本質と基礎』法政大学出版局、1966。
やっぱり、絶版(笑)


[PR]

by harry_hk | 2005-05-26 14:15 | その日暮らし

どちらを選んで社長になるか?

こういう話があります。

サイコロがあって、1の目を出すと30万円もらえるコースか?、それとも4万円を無条件でもらえるコースを選ぶか?

というものです。
みなさんならどちらを選ぶでしょうか?
単純な確率からすると、30÷6=5なので、30万円もらえるコースを選ぶのだそうです。
企業論理からすると。
でも、確実に金という人は4万円コースらしいです(笑)

ですが・・・

サイコロがあって、1の目を出すと30万円払うコースか?、それとも4万円を無条件で払うコースを選ぶか?

これになると、大体30万円払うコースを選ぶそうです。
確率からすると、4万円の方が安全で得策なので、企業論理からすると、こっちを選ぶべきなんだそうです。
でも、社長をされるような方々は、払う方になると、急にばくち打ちになるのだそうです。
だから、どんなに市場経済だとしても、理屈に合わないことっていっぱいあるそうです。

どちらを選ぶかで、性格も分かったりするみたいです。
どっちを選びます?

[PR]

by harry_hk | 2005-05-25 01:02 | NEWS