<   2005年 06月 ( 39 )   > この月の画像一覧

島性健忘症ということで。

島性健忘症って知っていますか?
若人あきら(我修院達也)が記憶喪失になった時の症状が島性健忘症って言われてる。
あの、ピアノマンもそうだと言われてる。
こんな人
c0058187_19193932.jpg















どんな症状かって言うと、島が連なっているように、飛び飛びにしか記憶がないこと。
それで、何が言いたいのかというと・・・

ここ半年ぐらい、記憶が飛ぶんですよ(笑)
というか、驚くんです。
どうも、夜中に友達にメールして

元気~!?

とか聞いているらしい(爆)
他には、どうも知らないエラ~イ教授の名前を出して、

その人に会う手はずを整えてくれ

と頼んだらしい。
後は、

みんなに、飲み会いついつにやるから、

来てね~ \(^▽^)/


と、メールを打ったらしい(涙)



・・・というか、数え切れなくなってきた。
やばいかなって少し心配。
友達には、


ドッペルゲンガーだね!!


って言われるし。
じゃあ、もうすぐ死ぬのかな?
そういえば、最近鼻血出したりしているし。
でも、豆腐の角で頭をぶつけるということわざがウソのように、
豆腐食べていて口から血を出したことがある自分としては、
自分の体にも信用できない。うさんくさい。
もちろん、お口で溶けて手に溶けな~いとCMしていたM&M’sは手で溶けた(T_T)

人に電話した記憶がない事件は、ほぼ月に2~3件のペース。



やっぱり、


や、やばい!!!!




もしかして、多重人格!?
ISORA(イソラ)!!ってことは、木村佳乃!?(笑)
c0058187_19365910.gif









そう考えると、ちょっと鼻高々。


みなさん、世の中は島性健忘症で乗り切りましょう。
[PR]

by harry_hk | 2005-06-05 19:44 | 戯言

ちょっと待ってよ、ニートの話+α

すっごく長くてごめんなさい。
ニートの記事も多くなったなって。
高齢化もしているそうだし。
こんな記事が載ってました。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ニート“高齢化” 25-34歳、非労働力人口4割増 「経済に損失」
6月5日:産経新聞


 高校や大学を卒業後も就職意欲がなく進学もしないニート(NEET)と呼ばれる若年層や若年失業者に、高齢化問題の波が押し寄せている。特に二十五歳から三十四歳までの男性に、二年以上の失業状態が続いていたり、家事も通学もしない層が目立ち始めており、このままでは日本経済の弱体化にさえつながりかねない。完全失業率が改善の足取りをたどる中、雇用政策は新たな難題を抱えたといえそうで、厚生労働省も対策の検討に着手する考えだ。 
 企業収益の回復を背景に、今年四月の完全失業率は4・4%と七十六カ月ぶりの低水準となり、全体として改善が続いている。ただ、十五歳から二十四歳までの若年男性の失業率が11・3%と突出して高く、政府はこれを「最後の難題」と位置づけて対策を強化してきた。こうした政府の雇用戦略にとって、想定外の伏兵として新たに浮上してきたのが、ニートや若年失業者がそのまま無職状態であり続けるという「高齢化」問題だ。
 総務省の労働力調査によると、二年以上の長期失業男性は、今年一-三月期で四十六万人。このうち約33%にあたる十五万人が二十五歳-三十四歳で、政府が問題視してきた十五-二十四歳の失業者三万人よりも多い。

 同様の現象は、就職意志を持たない「非労働力人口」にも見られる。
 同調査によると、今年一-三月期の集計では、非労働力人口のうち、家事も通学もしていない男性は九百八十三万人で、五年前に比べて27・1%増えている。この大半が定年退職した元サラリーマンなどの高齢者だが、二十五-三十四歳の年齢層も四十万人含まれている。この層は五年前より44・4%も増えた。これは十五-二十四歳が同じく25%増の二十万人にとどまっていることに比べ、突出している。
 厚労省は「過去の氷河期と呼ばれた就職難の時代に定職につきそびれた男性が、そのままニート化し、年齢を重ねている可能性が高い」と分析。こうした男性層が就業しないことについて、「働く意欲のない人が急増すると、日本経済の成長が鈍る。損失は甚大だ」と危機感を募らせる。
 パート労働者などの個人会員が多い労働組合、東京ユニオンによると、「確かに新たな会員に三十代が目立ち始めた」という。
 厚労省の青木功職業安定局長は「もともと若者には『若さ』という武器があるが、年齢を重ねるにつれて、それは使えなくなる。従来とは異なる対策を検討する必要がある」と話している。
 日本の雇用問題は、失業率が改善される裏側で、新たな複雑な課題に直面しているといえそうだ。

◇◇◇◇◇◇
 《ニート(NEET)》Not in Employment,Education or Trainingの頭文字をとった造語。高校や大学を卒業した後、仕事も進学も職業訓練もしない若者を示す概念。英国の労働政策で使われて以来、日本でも失業者、フリーターと並ぶ労働政策の重要課題に浮上した。平成16年版「労働経済白書」では国内には平成15年現在で52万人いると推計している。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ニートという言葉を最初に使ったのはイギリスですが、日本でもその言葉が使われるようになってきました。
厚労省もジョブカフェとかして、若者の就労支援とかしていますし。


・・・でもね。
こんなに税率ばかりどんどん増えて、しかもNPOとかボーナスもないし、任期制の職種が増えたし、それに企業は新人育成は面倒だから、中途採用か、アウトソーシングだし・・・。
養わないといけない団塊の世代数が、あまりにも多すぎるし。
一番分からないのが、民営化=民主化というよく分からない発言。
そんなに、これから就職しようとする年代に押し付けておいてなんなのさと言いたかったり(笑)

思い切って、若者にごめんなさいと言ってから、発言して欲しかったりする。
文〇省さんと厚〇省さんは。
なんだろう、「若さ」で片付ける、エキセントリックな発言は!!(笑)
ゆとり教育も謝ればいいって問題でもなかろうに。
第一、推進してきた、某大学関係の教授陣は名前も出ないし、説明責任も取らないし。

法〇省さんとか防〇庁さんは問題外。

それよりも、どうなんだろうと思うのが、街頭演説に出ている若手議員(区議会とか市議会とか)。
熱意もいいけど、もっと勉強して欲しかったりする。
とりあえず、大体の数値と歴史確認ぐらいの把握はして欲しい。
右とか左とか、そんなことでなくて。


そういえば、ニートと関係ないけど・・・。

名〇屋市の医療保育を認めない理由として、
「子どもが風邪をひいたら、親が看るのが当然だ」
とテレビでどうどうと言ってました。
それについて、サラリーマンのコメントが、
「子どもが風邪ひいたからと言って、会社を休んで、解雇されたら、病院にも連れて行けないですし」
ごもっとも。爆笑。

あぁ、安定職業者には相手がどんな生活をしているのかの想像力も欠如しているのか。
そんなうらやましい性格になりたい・・・。
(もちろん、尊敬するすばらしい人もたくさんいます)


何書いちゃったんだろう。
そんなブログじゃないのに(笑)
[PR]

by harry_hk | 2005-06-05 15:16 | NEWS

鼻に消しゴム

すっごく、くだらない話です。。。


最近、とある所に用事で出かけたのですが、途中で電車からバスに乗り換えようとしたら、30分待ちだったので、驚きました。
自分の住んでいる所だったら、良くあることですが、東京でそんなことがあるのかと驚き。
まぁ、焦ってもいなかったので、そこらへの本屋とかコンビにとかぶらぶらしていました。


それで、薬局でこんなもの見つけたのです。
メンズパルティ 小鼻すっきりポロポロスティック
c0058187_20214188.jpg

知っていますか、これ?
話には聞いていたのですが、実際に見たことがなかったので、試しに購入してみました。
ほんと、暇人だなぁ~と思いつつ。


数mmスティックから出して、消しゴムのように鼻の上でゴシゴシとこするんですよ。
そうすると、ぼろぼろと、鼻の角質を取りながら消しゴムみたいなカスが出てきました。
もちろん、油田のようにアブラギッシュな鼻はつるつるに。


すっげー、面白い!!(新庄風)


でも、調子に乗ってシコシコこすっていたら、鼻が真っ赤になってきました。
あぁー、削っているだけだもんね(笑)


ほんと、色々な商品が出るのだと感心。
でも、二度と買わないと思う。
[PR]

by harry_hk | 2005-06-04 20:26 | MONO

少しショックだったこと

楽しくお話させていただいた方のブログが突然打ち切りになってしまいました。
いつかは終わるのですからと思いつつ、
やっぱり、しんみりとしてしまいます。
色々な方と出会って、色々な方と別れて。

自分だったら、ブログやめる時、やめますって言うだろうか?
たぶん、そのままにしておくような気がします。

無理に続けることはよくないと思いますが、
やっぱりさみしいなって。
そういう意味では、さようならって書いていただいた方がうれしいのかもしれないです。

自然に終わってしまったブログをたまにのぞいてみて、更新されていないと、
なんだかさみしかったりもするのです。
更新されていないと分かってはいても。
[PR]

by harry_hk | 2005-06-04 01:28 | その日暮らし

グリーンカレー

shokoさんがグリーンカレーのレシピをと言われたのですが、
半分レトルトなので、申し訳ないです。
中に入れるのが、このグリーンカレーペーストです。
c0058187_2143378.jpg

「ゲーンキョーワン」らしいです。(すいません読めません)

この裏に書いてあるレシピには、


**********************************

材料(4人分)
ココナッツミルク  1缶(400cc)
グリーンカレーペースト   40~50g
鶏胸肉(そぎ切り)   500g
水   300cc
バイ・マックルー   6枚
なす(親指大に切る)   3個分
ししとう(まわし切り)      10本分
スイートバジル    1/2~1束
(A)
ナムプラー  45cc
砂糖    大さじ2

●作り方
1.鍋にココナッツミルクを入れて火にかける。煮立って表面にオイルが出てきたら、グリーンカレーペーストを加えて溶かしひと煮立ちさせる。
2.1.の鍋に鶏肉を入れる。半分ほど火が通ったら、水、中央の葉脈をとり除いたバイ・マックルー、なすを加え、さらに煮る。
3.鶏肉に完全に火が通ったら、上記の(A)の調味料を加えて味を調える。味をみて、よければししとうを入れ、ひと煮立ちさせて火をとめる。スイートバジルを入れて出来上がりです。

*********************************


って書いてあるのですが、自分はこれ以外に、トマトを皮ごとざく切りにして入れたり、
インゲンを入れたりします。
それから、竹の子の千切りの水煮なんかも入れたりします。

ごめんなさい、安易で。。。
最初から作る気力なんてないんです。
へたれなんです。
[PR]

by harry_hk | 2005-06-03 21:53 | FOOD

好きなマンガは仙術超攻殻オリオン

士郎正宗さんの作品だと、アップルシードとか攻殻機動隊なんかが有名なのですが、
個人的には、仙術超攻殻オリオンが一番好きですし、アニメ化を希望してます。
c0058187_18235645.jpg

士郎正宗 青心社 1991念(笑)


パソコンとかではなく、手書きでゴリゴリと描いたマンガで、
痛快活劇で、とっても面白いです。
本にも、スーパーオリエンタルファンタジーって書いてありますし。

ですが・・・

そのまま読んでも十分面白いのですが、
やっぱり分からないことだらけです。
難しさは、士郎正宗さんの作品でも上位の方かなって思います。
神話とか宗教史とか仏教哲学がお好きな方はご理解いただけるかも知れませんが、
どうなんでしょうね?
武器や機械関係の話は、このマンガではほとんどないので、それだけが救いです(笑)


九頭龍とか法印とか八卦とか陰陽とか高天原とか


がお好きな方には、面白く読んでいただけるかと・・・(?????)

分からなくてもそれなりに。
知っていたら、もっと知りたく。
そんな感じです(笑)

母子が理不尽に殺される所とか、微妙な所もありますが(苦笑)
でも、そんなことを言ったら、水滸伝は問題ばかりになってしまいますけれど。
そういう意味では、哲学とか真理はとても恐ろしい兵器だなと思ったり・・・。





仙術超攻殻オリオン
[PR]

by harry_hk | 2005-06-03 18:44 | BOOK

ディズニーなら『小さい家』

ディズニーランドは正直言って嫌いです(笑)
理由は、ただ単に混んでいるからです。
めんどくさいってことを女の子に言うと、すご~く説教されるので、
できるだけ我慢するのが得策かと・・・。
それで、ディズニーの配給するアニメもあまり観ないです。
プーさんの声が、仲本工事ということを言うと、キレられます。
だって・・・。

そんな中で、好きなディズニーアニメは
『小さな家』です。
みなさん、覚えていらっしゃるでしょうか?
こんなのです。
c0058187_1843798.jpg

でも、これは廃盤になってしまって、絵本として読むことができません。
ですが、もともとは、『ちいさいおうち』というタイトルの絵本でした。
c0058187_18444693.jpg

バージニア・リー・バートン いしい ももこ 岩波書店 1965年


内容は、赤い屋根の小さな家は、だんだん都会の生活様式に変化してゆく街の中で、
苦しいことや悲しいことばかりでしたが、最後には田舎で幸せに暮らすという話です。
短編アニメーションでしたし、内容も複雑ではなかったので、読みやすかったです。
親戚の家に、このディズニーの絵本はありました。
なぜだか、こればかり印象に残っていて・・・。
復刊されたらいいのにな。





ちいさいおうち
小さな家
[PR]

by harry_hk | 2005-06-02 18:50 | BOOK

心理学について

色々な所で、心理学のお話をされるので、
この際だから、自分が勉強した教科書的なものを紹介しようと思って。
いわゆる一般書ではないですし、反対にとても専門的でもないと思います。
概要書ですね。


学校心理学
―教師・スクールカウンセラー・保護者のチームによる心理教育的援助サービス
c0058187_20115269.jpg

石隈利紀(著) 誠信書房 1999年


スクールカウンセラーを目指す方だったら、ご存知かもしれません。
そこら辺の怪しいカウンセリングの本をいっぱい買うのでしたら、
こちらを断然オススメします。
子育てをされている方々もよろしければ、図書館などで手に取ってみて下さい。
教育関係の方や、産業カウンセラーを目指されている方、コンサルタントの方にもオススメします。
あぁ、それから、一般教養の大学生の方の、レポートにも最適かと(悪知恵コメント)

内容は、読んでいただくとして、目次だけ紹介します。

第1部 理論編―学校心理学の体系(新しい学校教育サービスをめざして)
          アメリカにおける学校心理学
                ―スクールサイコロジストの実践体系
          日本における学校心理学―心理教育的援助サービスの体系
          心理教育的援助サービスの基礎概念
          心理教育的援助を担う4種類のヘルパー
          3段階の心理教育的援助サービス
          スクールカウンセラーに求められる役割に関するニーズ調査から
第2部 実践編―心理教育的援助サービスの実践活動(心理教育的アセスメント)
                ―心理教育的援助サービスの基盤として
          カウンセリング―児童生徒への直接的援助として
          教師・保護者・学校組織へのコンサルテーション
                ―児童生徒へのチーム援助として
          学校心理学の固有性と今後の課題


です。
もちろん「楽しく勉強」程度の本だと思いますので、肩肘をはらずに。
援助とか、コーディネートとか、どのようにチームを組むか、が書かれています。
一人ですることと、組んでやることをどこで線引きするのかは人それぞれですが、お互いにどうするかを理解し合えると、なお良いですからね。
気が向いたら、ちょこっと読んでみてください。





学校心理学
  ―教師・スクールカウンセラー・保護者のチームによる心理教育的援助サービス

[PR]

by harry_hk | 2005-06-01 20:49 | BOOK

はじまりました、クールビズ(笑)

いつまで続くのでしょうか?クールビズは???
ノーネクタイというのなら、デザイン系の人や、部長以上の強面の人が、
マオカラーのシャツを以前から着ていたじゃないですか。
それに、今年流行しそうなネクタイはとってもカッコいいんですよ!!
今年こそ、ネクタイだと思うんだけどなー。

それか、カラーピンというのがあります。
こんなやつ
c0058187_17153428.jpg

どうも、1950年代とかにはちゃんとした場所では使われていたみたい。
今でも、少ないけれど売っているし。
そういえば、ユナイテッドアローズの前を通った時ディスプレイされていたような気がする。
もしかして、今年の流行????
ちなみに、シャツに付けてみると、こんな感じ。
c0058187_179269.jpg

いまいち、写真ではピンと来ないかも。

デュエボットーニとかもあるけれど、結局どこら辺に落ち着くのだろう?
個人的には、タンクトップでOKな世の中になって欲しいような欲しくないような・・・。(どっちやねん)
結局、カッコいい人は何を着てもカッコいいということなんだろうね(涙)

無理じゃ、無理じゃ・・・
[PR]

by harry_hk | 2005-06-01 17:14 | fashion