<   2005年 08月 ( 48 )   > この月の画像一覧

パスポートを再発行

パスポートを再発行しなけれないけないのですが、
いつも5年にするか10年にするか困ってしまいます。
その理由は、あまりにも情けないのですが、
同じ顔写真に10年も耐えられるかです(笑)
海外に行く用事があるので、パスポートを近々に更新しなければいけません。
それで、写真を撮ったのですが、最近は何回か写真をとってもいいみたいなので、
すごく助かってます(笑)
プリクラのおかげでしょうか?
納得いく顔なんてありません。
だって、そもそもカッコいい顔ではないですからね(笑)
いいことなしです。
そういう日は、ビール飲むしかないですね(笑)
なんのこっちゃ・・・。
[PR]

by harry_hk | 2005-08-31 17:09 | その日暮らし

悲しい出来事&オメガトライブ

明け方になると蚊に刺されていることに気付きます。
急にかゆくなるので。

それが、なぜだか指先だけ、連続3日刺されるんですよ。
せめて、腕にして欲しかったです。
指先はあまりにもかゆい。
それに加えて、無性に悲しくなります・・・。

ラジオからはプリプリの「M」が流れてきました。
さらに、悲しい・・・。
朝からこんな曲なんて(TдT)
若い人は分からないでしょうか。
あぁ、ご年配の方も。

昨日は朝っぱらから、杉山清貴&オメガトライブが流れてきて、
無性に悲しくなったばかりなのに・・・(笑)
そういえば、昔カルロストシキのマネをして、カラオケで歌ったことが・・・(爆)

蚊に刺されすぎて、入院したことあるぐらい、なんだか蚊の毒がよく体を回るんですよ。
悲しい・・・。
[PR]

by harry_hk | 2005-08-31 06:29 | その日暮らし

ほんのちょっとだけ体を動かす

ほんとうに、まったく体を動かさず、パソコンと本に朝から朝まで(笑)、ということをずっとしていて、これではいけないな~というか、おそろしくデブだなと、しみじみとしてしまいました。
デブがさらにデブになる・・・。
ほんと、どうしようもないです(涙)

それで、なんとなく腕立て伏せと腹筋ぐらいしてみようかなと思って、

腕立て伏せ:40reps × 3set
腹筋:50reps × 3set

をしたのですが、その後激しい筋肉痛ですよ(笑)
これぐらいで筋肉痛というのは、明らかにやばいですね。
笑ってやってください・・・。

もっと落ち着いたら、トレーニングしようと心に誓いました(笑)
とりあえず、腕立てと腹筋ぐらいはやろうと思います。
ついでに、ジョギングもできればいいんですけど、体が重すぎて・・・。

筋トレの前に、論文書けって、ツッコミたくなるのですが、
もう、書けません。
ちょっとバーンアウト気味です。

大阪のおばちゃんがヒョウ柄をなぜ着るのかという、実質調査研究でOKなら、
それでもいいかもと悪巧み。
題名はどうなるんだろう・・・???

部屋とワイシャツと私

みたいに、

大阪とヒョウ柄とおばちゃん

とかでしょうかね?
どうなんだろ。
[PR]

by harry_hk | 2005-08-30 08:36 | その日暮らし

本に殺される

寝ていたら、本棚から本が頭の上にどさっと崩れて落ちてきました。




ウギャー!!




辞書も落ちてきたので、危なく殺される所でした。
本に殺される・・・(笑)
本は内容によって色々な影響があるだけではなくて、
実際に、直接攻撃もしかけてくるのですね。
しんみり  _| ̄|〇

ちなみに、本棚の一部です。
c0058187_5461365.jpg

この上の方からどばーっと落ちてきました。。。
全面びっしりとこんな感じです。
ちなみに、床にも積んでます(笑)
めんどくさいんですよ、手元にないと。
IT化なんて絶対に無理なんです(笑)
先日も明治時代の欲しかった本を見つけて小躍りしていたぐらいなんで。


みなさんも、本には気を付けて←お前だけだっちゅーの!!
[PR]

by harry_hk | 2005-08-29 05:52 | その日暮らし

流れる

c0058187_1454487.jpg

車の窓から、何の気なしに撮った風景です。
ずっと木ばっかりだったのですが、一瞬、視界が開けてこんな風景が見えてきました。
なんだか、不思議な景色だったので。
特別変わった景色でもないのですが、何か変なのです。
なんでしょう?
はっとした時に見た景色って不思議な印象を持つのかもしれません。
そんな気がしました。

はっとした時の景色って、どんな景色でしょうか?
[PR]

by harry_hk | 2005-08-28 06:32 |

モールス最高!!

最近、ちいさんのブログで久しぶりに見てから、個人的に盛り上がっているのが、モールス信号(笑)
モールス最高!!(笑)


---- --- -・ ・・ ・・-・・ 

-・--- ・-・- ・- ---- ・・-・・ ・-・-- ・・ -・・-・ 

--・・ ・--・ ・・- -・-・ ・-・・ -・-- ---・ ・・- ・-・-- ・・ ---・-

・-・-- ・・ -・・-・ 

---・ ---- -・・- ・-・-- ・・ --・-・ ・-・-- ・-・・ ・-・・ ・-・ ・・・- ・-・-- -・・-・ 

・- ・- ・・-- ・-・-- ・・ ---・- -・-- ・・-・・ ・・ --・- 

-・-・・ ・・-- ・・- 

--・-・ ・・ ・- ・・-- ・-- --・ ・-・・ -・ ・・-- -・・ ・-・-・ ・--- -- ・-・-・ ・-・-- ・・ -・・- --・-・ -・  


だから、何と言われても困るのですけどね。
まぁ、世の中こんなもんです。
[PR]

by harry_hk | 2005-08-28 00:00 | その日暮らし

胸いっぱいの空

台風一過

c0058187_14433252.jpg

やっと少しだけ涼しくなって、自分の思っていた夏になってきた。
あまり、空なんて見ないのですが、なんとなく、なんとなく・・・。

c0058187_14473217.jpg

なんだか、まぶしすぎて、よくわからない。
くすぐったい感じ。

[PR]

by harry_hk | 2005-08-26 22:42 | その日暮らし

お亡くなりになるスケジュール

去年はまったくもってひどい年でした。
色々なことがあって、色々なことにナーバスになっていました。
そんな時期にふと、知らない間に、不思議な体験をすることになりました。


その変なこととは、知らず知らずのうちに、お亡くなりになる人の日程を
自分のスケジュール帳に書き込んで、
この後忙しくなるだろうから、早めに支度しておかなきゃ
って、思うようになっていたのです。
もちろん、その日にお亡くなりになって、慌てることもなかったのですが。


でも、仕事のスケジュールの一部としか思っていなくて、
後で、その行為を指摘されて、すごく怖くなりました。
予知しているとかそんな感覚もまったくなくて、
指摘されるまで、その行為が普通ではないことに気が付かなかったのです。
人の死をどんどんスケジュール帳に書き込むのですから、
そんな怖いことないですよね。


まぁ、その時期は色々なことも起こっていたので、
それはそれで怖かったですね。


もちろん、今はそんなことはないですよ。
なんだったんでしょうね。
不思議です。
[PR]

by harry_hk | 2005-08-26 01:32 | その日暮らし

記憶のない17

17の時
若人のほとばしりが嫌で嫌でたまらなかった
体や心からにじみ出てくるものが嫌だった
しかし
大人の背伸びをしたかった訳でもなかった
そういう意味では
自分が若いことにはそれなりの感覚もあった
何が嫌だったのか
それは若さの暴力だったのかもしれない
18になった時
17の記憶が一瞬にして消えたことを
今でも覚えている
そんな特別なにかあったとも思えないのだが
何の因果か今は高齢者に関わることとなった
だから時々思うのだ
高齢者の若くありたいという言葉と伴う暴力的側面について
また、こんなことも思うことがある
大人の暴力的な若さに恐怖する
老いの怖さとともに若さに恐怖する
徐々に戻ってきた17歳の記憶
あの頃の方が大人だったかもしれない
あまりにも不確かな記憶だが

[PR]

by harry_hk | 2005-08-24 02:07 | 言葉

「すいか」を観る

うちの畑でただ今、スイカがいっぱいなってます。
だから、毎日毎日スイカばっかり。
いい加減、飽き飽きしてます。



さて、そんなスイカな話なのですが、「すいか」ってドラマは知っていますか?
2003年の夏にやっていたドラマだったと思います。
ON AIR では観ることができなかったので、後でビデオで借りて観ました。
c0058187_22302370.jpg

小林聡美さんの主演ドラマだったのですが、これが思った以上に面白かったです。
脚本も「やっぱり猫がすき」を手掛けた人ということもあるのでしょうか?
自分にはツボでした。
「ハピネス三茶」という食事付きの寮で暮らす3人の女性と、若いのに寮母さんをやっている女の子の4人を中心にして、話がほのぼのと進んで行きます。
主人公は母親と2人暮らしで30を過ぎて、恋の話も何もない銀行勤めのOL役の小林聡美さん。
気難しいけれど凛としていて、それで優しい心をもった定年前の大学の教授。
ずさんな明るい未来を描いていながらも、どこか不思議な陰のある売れない漫画家。
一生懸命、親の残していった「ハピネス三茶」を切り盛りしている、20代前半の女性。
ちょっと面白かったのが、
主人公の基子の親友で3億円を横領して逃亡する馬場万里子役の、小泉今日子さんでした(笑)

他にも色々な人が参加しているのですが、本当にみなさん個性的で掛け合いが面白いです。
でも、ほのぼのとしていながらも、すごく感動できる話なんですよね。
このドラマをみるとボロボロと泣いてしまいます。
たぶん、みんな一生懸命考えて、悩んで、笑って、生きている様子を描いたドラマだからでしょうか?

ほのぼのすることって、案外難しいのかなって思います。
これって、自分がほのぼのとしていると思っているのと、周りの人がほのぼのと思っている自分とは、ギャップってすごくあるのだと思うのですよ。

一生懸命だから、後で笑えるのかなって感じたりする、とてもステキなドラマだと思います。
ぜひぜひ。



すいか
[PR]

by harry_hk | 2005-08-23 22:47 | MUSIC/FILM