<   2006年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

あれ?あれ?


どうも、偏食気味らしいハリーです。
えっと、昔ブログに書いたのですが、ご飯に唐辛子をふりかけて食べたりするのが好きだったんですよ。

・・・って、変ですか?やっぱり。。。


とりあえず、経緯は、親が菜園をやっておりまして、
唐辛子もいっぱいできたのですよ。
新鮮なやつです。
で、唐辛子にしょうゆを付けて、ボリボリ食べながら飯を食ってるのですよ、最近。


ほらっ、タイ人もそうやって食べてるじゃないですか!!
まぁ、ここは日本ですし、自分は日本人ですけどね。


ちなみに、そろそろ生の唐辛子がなくなってきてしまったので、
去年、干して乾燥させたものにしてます。
[PR]

by harry_hk | 2006-08-31 19:32 | その日暮らし

最近毎日食べるてるもの



毎回、生の赤唐辛子を4~5本。
[PR]

by harry_hk | 2006-08-30 20:54 | その日暮らし

子ども白書ってやつなんですけど

今年も、そんな季節がやってきました。
去年はじっくり書いたのですが、今回は裏方が多かったですけれど、一応関わった本だったので紹介します。








子ども白書〈2006〉子どもを大切にする国・しない国Part.2―人口減少時代の未来をひらく想像力
日本子どもを守る会 / 草土文化



という本がでました。
今年の子どもの一年に起こった出来事をまとめているのですよ。今年も色々なことが書かれていますが、特に、内海さんが小児医療の視点から問題視しているところは、とても興味深いものでしたから、お読みされると良いかと思います。


【大学生・子どもをお持ちのご両親、中心トークかも】
また、子ども学科を選考されている方は、これを読んで、論文レポートに利用してください。
あと、オススメなのはバックナンバーなんだけど

畠中宗一編集『現代のエスプリ -子どものウェルビーング』至文堂、2005年4月

なんかもオススメですよ。
子どもの歴史を知りたいのなから、

高橋 勝『子どもの「暮らし」の社会史』川島書店、1995年

もオススメですよ、マジで。
[PR]

by harry_hk | 2006-08-30 04:22 | BOOK

文章の直しがやってくる

原稿がすごいクレームとともに戻ってきた。
一言、日本語を直せ。

分かりやすくて、分かりにくい注文。
デザイナーとか新聞記者だったら、そういう仕事で生計を立てているのだから分かるけれど、
な、なぜにそんなアプローチ?
家庭教師が子どもに「分からないところがあったら、どこが分からないか聞いてごらん」という、
一見普通のような攻撃。
分からないところが明確だったら、自分で調べるっちゅーの(笑)

もうどうしていいのか分からないから、相談してみる。

そうしたら、一般的に読みやすい文章を目指せと言われた。。。

うん、分かるんだけどね、分かるんだけどね。。。

そう思って書いたら、こんなのなんですよ。
それに、一般的な文章って、目指すものだとは思うけど、そんなに簡単にそこら辺に落ちているもの?
趣味嗜好がこんなに違う世の中で普遍ってなに?
プチヒットラーとか、どこかの宗教っぽいアプローチってこと???

努力はするんですよ、ええ、がんばってます(笑)

でも、1日やそこらで、日本語を直すという行為は改善するものなんだろうか?
そんなことができるのだったら、とっくに中国語をマスターできているような気がする。
ぜんぜん、上達の気配なし。
やっぱり、現地に行くのが最善なんだし。

まぁ、それはさて置き。
とりあえず、朝までやってみて、それで、もう一回提出してみる。

あぁ、泣き言って飽きないよねぇ、ほんと(笑)

とりあえず4時
[PR]

by harry_hk | 2006-08-30 00:34 | その日暮らし

罵倒について



昨日の体験。


あの、みなさんは、罵倒ってしたことありますか?


怒ったり、怒鳴ったり、叱ったり
ではなくて。


罵るってやつですか。。。


昨日、そんなことを久しぶりにしてしまった。
罵倒している時って、案外冷静な自分が傍らにいたりするんですよ。
経験則ですけどね。


たぶん、そんな自分に恐怖しているのでしょうね、きっと。
[PR]

by harry_hk | 2006-08-28 21:55 | 戯言

Astaire買っちゃった


結局買ってしまった、SUEMITSU & THE SUEMITHのAstaireという曲。
ドラマ「花嫁は厄年ッ!」の主題歌なんで、知っている人も多いかと。


c0058187_1321089.jpg





Astaire

SUEMITSU & THE SUEMITH



久しぶりにこういうグラインド・ピアノな人の曲を聴くとうれしくなる。
最近、こういう曲ってチャートに上がって来ないしなぁ。
コーラスワークも素直なんだけど、それが好きだし、ボーカルのエフェクトの感じもすごく好きだなぁ。
でも、ライブとは雰囲気変わるんだろうなぁ。
すごく「動」なライブは面白そうだなぁ。
前回の曲もいいけれど、今回は売れそうなアレンジ(笑)
前回のほんのりクイーンなところもオツだけど、今回はカジヒデキ風味な気がする(笑)

これでどれだけの人が共感してくれるのか・・・(笑)
というか、カジヒデキの知名度はどれぐらいあるのか。。。




買ったカンソウ。

Astaire
The End Of Endz
Love the One You're With

の3曲聴いてみたけれど、やっぱり、Astaireがよかったなぁ。
The End Of Endzも非常に面白い作りで、よかった。
Love the One You're Withはカバーなんだけど、う~ん、まぁまぁかなぁってところ。
でも、正直言うと声があまり好きではないかも。
アレンジも好きだなぁと思っていたら、スーパーカー一味だった(笑)
好きなんだけどなぁ。。。
どうなんだろうなぁ。。。

コーラスワークが面白い。
ちょっと気持ちワル目で(笑)
ちなみに、スエミツさんは、クレイジーケンバンドの横山剣氏にも似ている気がする(笑)
[PR]

by harry_hk | 2006-08-28 20:42 | MUSIC/FILM

自分の体速報

只今、左のふくらはぎ(たぶん、半腱様筋)に大きな内出血が(こぶし大かな)。
たぶん、筋肉がちょっと断裂しているのではないかと思う。
ちょっと痛いし。
まぁ、普通の生活するにはなんの支障もないけど。
[PR]

by harry_hk | 2006-08-28 00:27 | その日暮らし

顎関節症についてちょっと調べる

どうも昔から、顎が動かないことがあったりする。
それに、最近知ったのだけど、口が大きく開かない。
縦に指が3本入らないというのは普通なんだろうか?
顎関節症じゃないかと。
友達も、これにかかって、治療をした。
なんだか、リンパ液を顎に注射するだけだから大丈夫だって言うのだけど、本当かなぁ。
ストレスでもよくなるんだって。
たまに、顎が動かなくなることもあるんだよねぇ。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

顎関節症
- Arthrosis Of The Temporomandibular Joint


概説
 歯科の疾患の中で最近急増してきたといわれる顎関節症とは、顎の関節を中心としてその周囲に起こる障害の総称です。しかし、スポーツや交通事故などで顎関節に外傷が加わった場合や、関節リウマチが顎関節にでた場合などは顎関節症とはいいません。口を大きく開けようとしても、こわばって開かなかったり、口の開閉時にカクンと音がしたり、関節や筋肉が痛むといった症状が継続する場合に顎関節症といいます。
 症状の現れ方や程度、原因はまったく人様々です。一般に症状は、左右どちらかにでることが多く、子どもや老人は少なく、女性に多いのが特徴です。

症状
 [1]筋肉の痛み、こり:顎の周辺、こめかみ、首すじの痛み、肩こり。
 [2]関節の痛み:顎関節部や耳の穴の内前方あたりの痛み。
 [3]顎の動きの制限:顎を動かしにくい、大きく開けられない、ものがよく噛めない、どこで噛めばいいのかわからない。
 [4]関節の異常音:顎を動かした時にカクンあるいはギシギシ、ミシミシ音が聞こえる。
 [5]その他の症状:上記の症状に伴って、さらに頭痛、耳鳴り、手足のしびれ、めまい、鼻やのどの違和感。

原因
 [1]顎関節は、下顎骨の部分と頭蓋骨の部分の間に関節円板という弾力のあるクッションがあります。この円盤が顎の動きに先立って種々に位置を変えますが、これが何かのきっかけでどこかに引っかかってずれてしまいますと、擦れて炎症が起きたり、余分な筋肉を使おうとがんばって、関節や筋肉の痛みとなります。
 [2]もともと噛み合わせが悪く、無理して噛んでいたのが限界を超えた場合。
 [3]歯を治療したが、噛み合わせが正しくなっていなかった場合。
 [4]歯ぎしりやくいしばりの癖がある場合。
 [5]頬杖など顎に力がかかる癖がある場合。
 [6]精神的な悩み、心配事、不安などのストレスを抱えている場合。これは、直接原因ではなく、上記の状態がある場合に、ストレスが発病や進行を促進します。

標準治療
 歯が抜けたままになっているとか、伸びだした歯がある、むし歯を充填したものが高いというように、噛み合わせに問題があればまずその処置をします。処置は、少し歯を削って噛み合わせのバランスをとるようにします。極端な場合には、ブリッジやかぶせたものを作り直すこともあります。親知らずの生え方に問題があれば、抜歯することもあります。
 スプリントといって、上か下の歯全体を透明なプラスチックのかぶせもので覆って、噛み合わせをがらりと変えて、何カ月か様子をみることがよく行われます。スプリントを入れていると、噛みこんだ時に、関節に強い力がかからなくなり、関節や周囲の筋肉が安静状態になります。病状の初期の場合にはかなりの治癒率を示します。
 外科的療法としては、筋肉に対するものと関節に対するものがあります。筋肉には麻酔薬を注射します。関節には、[1]痛みを除くために、麻酔薬、ステロイド剤、ヒアルロン酸ナトリウムの注射をします。[2]関節内に穿刺針を通して、たまっている炎症性滲出液や発痛物質を洗い流し、潤滑物質を注入します。[3]さらに重症の場合には、内視鏡での手術やもっと大がかりな手術を行うことがあります。


※「標準治療」は診療活動をする専門医により行われている一般標準的な治療法の解説です。厚生労働省や学会で作成した「ガイドライン」そのものではありません。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


なんだって、へぇ~。
それで、治療費なんだけど、歯科で治すと、とんでもない額になるみたいで、インプラントだかなんだかすると、保険利かないんだって。
なんでも顎関節症の専門外来があるみたいだし、歯科でなくて、口腔外科というところで治すと安いみたい。
一度行こうかなぁって、思ったりするんだけど、まぁ、昔からだからいいのかなぁと思ってみたり。
名古屋だと、どこの病院に行けばいいのだろう???
[PR]

by harry_hk | 2006-08-26 13:01 | その日暮らし

あとのせサクサク

カップ麺のどん兵衛。
ちょっと前から登場した、あとのせサクサクのてんぷら。
これ。
c0058187_22555252.jpg

あの・・・。
これを、あとのせで食べている人を見たことないですけど。
しかも、汁にしみていないと、硬くて食べられないです。
本当に、あとで載せて食べるものなんだろうか?
自分は、最初に入れて、麺と一緒に3分ぐらいふやかして食べるけど。
いつも疑問に思っていたけど、そんなことを人にも聞けないし。
それから、女性が、うどんの方の油揚げを食べないのをよく見かける。
あれもなんで?
ダイエット?

いやぁ、今日、昼食べたんだけど、なんでだろって思ってさぁ。。。
[PR]

by harry_hk | 2006-08-23 22:59 | FOOD

今度はタワーレコードかぁ


ニュースを確認していたら、こんな記事が。
でも、どこでもそんなニュースやってなかったような。
もしかして、この記事に驚くのって、少数派なんだろうか?



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

米Tower Recordsが破産申請、身売りへ
  8月22日:ITmediaニュース


 米国でTower Recordsを運営するMTS Incorporatedは8月20日、米連邦破産法第11章(Chapter11)を申請したと発表した。今後は身売りプロセスを進めるという。

 Tower Recordsのジョゼフ・ダミコCEOは、Chapter11申請は身売りに必要なステップだとしている。「これにより、利害関係者にとって価値を最大にしつつ、身売り先が年末商戦までに買収を完了できる」と同氏は述べている。

 MTSは米国で89のTower Recordsの店舗を経営している。現在は同社の買収に関心を持つ企業からの申し出を検討しているところだという。

 日本のタワーレコード株式会社はこの発表を受け、同社は2002年10月にMBOによりMTSから独立しており、まったく影響はないとコメントしている。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


えっ!?
タワーレコードが????
日本には影響ないって言っても、名前一緒だし、イメージが。。。
2002年発表ってことは、そんなころから分かっていたことなんだ。
そういえば、日本でもHMVの方が大きいような気がする。
[PR]

by harry_hk | 2006-08-23 10:09 | NEWS